あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

「なんか緊張する」 久々に会った恋人に言われてうれしかった言葉

2015年11月27日(金)  読了時間:約4分
恋人と久々に会うときは、その気持ちを素直に表現すべき!
恋人と久々に会うときは、その気持ちを素直に表現すべき!
 恋人と久々に会うときは、なんとなくドキドキするものですよね。そして、久々だからこそ“いつも通り”ではなく、何か特別な言葉をかけられるとうれしくなるのではないでしょうか。ヒトメボ読者に、「久々に会った恋人に言われてうれしかった言葉」を聞いてみました。

「あれ、痩せた?」

「彼氏と3週間ぶりに会ったとき、二言目に『あれ、痩せた?』と言われた。実際、痩せたので気づいてくれてうれしかった。言われた瞬間は、『え、そうかなあ?』とトボけるフリをしたが、彼氏が『気のせいかな』と言ったので、そこは『気のせいじゃない!』と否定した」(長野・33
歳女性)

 本当に痩せていたなら、それを言ってくれるのはうれしいですよね。とはいえ、パッと見で痩せたことに気づくのはなかなか難しいもの。この彼氏の観察力は素晴らしいです。

「なんか緊張する」

「大学時代の彼女。夏休みに帰省していたので、1ヶ月ぶりに会った。彼女と家でキスしようとすると、『(久々で)なんか緊張する』と言われた。その言葉を聞いて、逆にこちらが緊張してしまった」(東京・29歳男性)

 これが青春というものでしょうか。そのキラキラした雰囲気、忘れたくないですね。このフレーズを言われるためなら、彼女と1ヶ月会わなくてもガマンできます。

「雰囲気が大人っぽくなったね」

「6つ年上の彼氏と付き合っていたとき。彼が海外出張で2ヶ月ぶりに再会したのだが、『雰囲気が大人っぽくなったね』と言われた。自分が年下で、いつも子どもっぽく見られないようにと思っていたので、なおさらうれしかった」(三重・25歳女性)
 
 この「大人っぽくなったね」は、「綺麗になった」と同意ですよね。会えないあいだに魅力的になっていたら、彼もうれしいでしょうね。
 

「久々に会ったのに、あんまりうれしそうじゃないね」

「1ヶ月ほど彼女に会えない時期があった。その期間は本当につらくて、毎日『早く会いたい』と思っていたほど。でも、自分がそこまで会いたがっていたことが彼女にバレると、男として情けない気がした。そこで、再会当日はあえて平静。すると、彼女が『久々に会ったのに、あんまりうれしそうじゃないね』と言ったので、狙い通りでうれしくなった」(東京・26歳男性)
 
 そこは素直に、会いたかった気持ちを表せば良かったのではないでしょうか…。なんだか彼女がかわいそうな気がしてしまいます。
 

「腹減っちゃった」

「お互い忙しくて3週間ほど会えなかった。その間、電話などでもケンカしてしまい、久々に会うときはちょっと気を遣った。これまでのように、自然な雰囲気で過ごせればと思っていたら、彼が会ってすぐ『腹減っちゃった』と言ってきた。普段の感じでうれしかった」(愛媛・31歳女性)

 一見、普通のフレーズですが、その裏にはこういった物語があったんですね。言葉というのは、シチュエーションによってその響きが変わるものです。

「他の女の子と遊んでない?」

「自分はまったくモテないので、浮気なんてしようがない。だけど、彼女は浮気を疑ってくる。そして、疑われるとなんとなくうれしい自分がいる。特に、彼女と久々に会ったとき。『他の女の子と遊んでない?』と言われると、どうしてもニヤニヤしてしまう。実際は誰とも遊んでないのに」(山梨・32歳男性)

 ニヤニヤしていると、彼女が「え、やっぱり遊んでたんだ!」と勘違いしてしまうのでやめましょう! でも、浮気の心配をされるのも、「久々の再会あるある」ですよね。

 久々だからこそ、言ってもらいたい言葉があるもの。反対に、久々の再会なのに「おつかれー、じゃあどこ行く?」と“いつも通り”で進むと、ちょっと物足りなく思う人もいるかもしれません。恋人と久しぶりに会うときは、その辺りを押さえておくとよさそうですね。
(有井太郎+プレスラボ)
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 坂下隆子
    男性専用ネイルサロン「オトコネイル」の代表を務める。72歳の男性実業家のひと言をきっかけに男性用のネイルサロンを立ちあげた。現在、オトコネイルは市ヶ谷店と霞が関ビル店の2店舗。「闘う男性のためのひとときの安らぎ空間」をコンセプトとしている。
  • 島影真奈美
  • 高津和彦
    話し方教室「ベストスピーカー」の主任講師。大阪工業大学客員教授。アナウンサーやキャスターなどで活躍した後、スピーチインストラクターとして交渉術・プレゼン術を指導している。著書に『5秒でググッと引きつける!達人のプレゼン』(PHP研究所)などがある。
  • 有井太郎+プレスラボ
    女性にはモテないが、なぜか恋愛相談を受けることは多い男性ライター(都合がいいってことですか…?)。男性ならではの本音を交えながら、女性の方々が少しでも参考にできる恋愛テクニックを探求していきたいです!
  • 山本莉会
    中国と日本のクオーター。 大手ウェブ系広告代理店を退社しライターに。 主に雑学、仕事術、恋愛コラムなどを執筆しています。 苦手なものはイケてる男性との会話。 重度の海外旅行癖があるが、小心者なので交流は苦手。
  • 田中結
    編集&ライター。男性向けの成人誌、女性向けの婚活サイトの編集経験から、 生々しい恋愛問題が得意。おひとり様の研究も行ってい て、 ひとり焼肉、ひとり焼き鳥、ひとり居酒屋、ひとりバー、ひとり旅館、 ひとり野外フェスはクリア。