あるあるなるほど恋の悩み/トラブルみんなのこえ恋愛テク
占い/診断トレンド/カルチャー生活/暮らし女の本音/心理その他のカテゴリ→

付き合ってから手をつなぐのが紳士、付き合う前に手をつなぐのがチャラ男… 紳士とチャラ男の見分け方

2016年01月14日(木)  読了時間:約4分
あなたは紳士? チャラ男? どっちなの?
あなたは紳士? チャラ男? どっちなの?
 紳士的な男性は優しくて魅力的ですよね。でも、紳士とは正反対の存在であるチャラ男もまた優しく見せかけることに長けた男性。では、紳士とチャラ男は、一体どう見分ければいいのでしょうか。ヒトメボの女性読者に「紳士とチャラ男の見分け方」を聞いてみました。

付き合ってから手をつなぐのが紳士、付き合う前に手をつなぐのがチャラ男

「私が実感した中では、付き合ってから手をつなぐのが紳士、付き合う前に手をつなぐのがチャラ男だった。中には付き合う前に『好意があるからつなぎたい』と手を差し出してきた男性もいたけれど、拒否しにくい同意を相手に求めるのもチャラ男の部類だと思う」(兵庫・31歳女性)

 手をつなぎたいという気持ちがあっても、紳士はきちんとお付き合いを開始していない状態なら手をつないでこないよう。恋人かそうでないかの違いをきっちりつけているようです。

女性の魅力を引き出すのが紳士、自分の魅力を見せ付けるのがチャラ男

「女性の魅力を引き出すのが紳士、自分の魅力を見せ付けるのがチャラ男。チャラ男は自分を良く見せようと自分のことばかり気にする」(大阪・27歳女性)

 自分をよく見せたいという気持ちはわかるものの、格好つけることが格好悪い場合もあります。その点、紳士は女性の魅力に注目するようです。

女性が飲み過ぎないよう気を配るのが紳士、酔わせようとするのがチャラ男

「一緒に飲みに行けば紳士かチャラ男かハッキリわかる。お酒を楽しみ、女性が飲み過ぎないよう気を配るのが紳士。女性をどんどん酔わせようとするのがチャラ男。チャラ男は下心があるから女性を無理に酔わそうとする」(奈良・34歳女性)

 酔って一夜限りの関係になる可能性もありますね。紳士は一夜限りを望みませんが、チャラ男は常に「あわよくば」という気持ちであふれていそう。

送るのが紳士、家に行こうとするのがチャラ男

「たとえば一緒に飲んだあとタクシーで送ってもらうという状況になったとき。女性をタクシーで送り届け、そのままタクシーで帰るのが紳士。一緒にタクシーから降りて女性の家へ行こうとするのがチャラ男だと思う」(香川・26歳女性)

 こちらも下心ありありの行為。送ってくれることはありがたいものですが、送り狼になられては困ります。

女性の涙をぬぐうのが紳士、泣かすのがチャラ男

「泣いている女性の涙をハンカチでぬぐうのが紳士、女性を泣かすのがチャラ男。紳士は女性を泣かすようなことはしないし、目の前で泣いている女性がいたらソッとハンカチをだすと思う。チャラ男はそもそも女性を泣かすのが好きそう」(広島・31歳女性)

 女泣かせはチャラ男にとって勲章かもしれませんが、紳士にとってはNG行為。女性が泣いていれば優しくハンカチをだしてくれそうですね。

支払う姿を見せないのが紳士、見せつけるのがチャラ男

「会計のときに『ここは俺が』『いえ私も払います』なんていうやり取りは格好悪い。デート代の支払いは、トイレへ立つふりをしてこっそりお会計を済ませ、女性に支払う姿を見せないのが紳士だと思う。そして支払う姿を見せつけるのがチャラ男」(兵庫・30歳女性)

 ごちそうしてもらえた場合、男性の「おごってやったぜ」という態度はせっかくの感謝の気持ちも薄れてしまいます。紳士なら支払う姿さえ見せないというスマートなお会計ができます。

心も身体も欲しがるのが紳士、身体だけ欲しがるのがチャラ男

「紳士もチャラ男もいつかは女性の身体を欲しいとは思うだろうけれど、女性の身体も心も欲しがるのは紳士、女性の身体だけを欲しがるのがチャラ男だと思う。チャラ男は身体目的だろうし」(兵庫・32歳女性)

 女性の身体さえ手に入ればそれでいいという男性は間違いなくチャラ男。紳士は女性の心も欲し、愛し愛されの関係を望むものです。

 紳士とチャラ男を見分けられれば、チャラ男に騙されて悲しい思いをすることもありません。「この人は紳士? チャラ男?」と判断に迷ったら、ぜひ上記の見分け方を参考にしてくださいね。しっかりと見極めて、素敵な恋をしていきましょう。
(神之れい+プレスラボ)
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 正木裕美
    愛知県出身、愛知県弁護士会所属。 男女トラブルをはじめ、ストーカー被害や薬物問題、ネット犯罪などの刑事事件、労働トラブルなどを得意分野として多く扱う。 身内の医療過誤から弁護士の道へと進む。2012年には衆議院選挙に愛知7区より日本未来の党の公認候補として出馬し、「衆院選候補者ナンバーワン美女」とインターネットや夕刊紙で大きな話題を呼んだ。
  • 岩沙好幸
    弁護士(東京弁護士会所属)。慶應義塾大学経済学部卒業、首都大学東京法科大学院修了。弁護士法人アディーレ法律事務所。 パワハラ・不当解雇・残業代未払いなどのいわゆる「労働問題」を主に扱う。 動物好きでフクロウを飼育中。 近著に『ブラック企業に倍返しだ! 弁護士が教える正しい闘い方』(ファミマドットコム)。 『弁護士 岩沙好幸の白黒つける労働ブログ』も更新中。
  • 島田さくら
    大阪大学大学院高等司法研究科卒業。司法修習第65期。東京弁護士会所属。 元カレからのDVや、妊娠が発覚した翌日にカレから別れを告げられるなど、過去のオトコ運の無さからくる、波乱万丈な人生経験をもとに、悩める女性の強い味方として男女トラブル、債務整理、労働問題などの身近な法律問題を得意分野として扱う。 また、離婚等の豊富な知識を有する夫婦カウンセラー(JADP認定)、2級知的財産管理技能士の資格も有する。 家庭では1児の母として子育てに奮闘している、シングルマザー弁護士。