あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

SNSアイコンで性格がわかる!? 自分の顔、ペット、イラストetc…アイコン別に心理分析

2012年04月02日(月)  読了時間:約3分
SNSアイコン別心理分析
アイコンから性格や気質が読み取れる!?
ここ数年で急激に浸透したSNSといえば、TwitterやFacebookですよね。なかでも、メッセージを書き込むと同時に表示されるアイコンはその人の個性が如実に出るもの。心理カウンセラーの阿部純也先生曰く、「アイコンはその人が周囲にどう見られたいかが表れるもの」なんだとか。ということは、SNSのアイコンによって、おおまかなパーソナリティが読み取れるということ。そこで、阿部先生にアイコンのタイプ別に性格を分析してもらいました!

自分撮りのバストアップの写真(目線アリ)

カメラ目線の自分撮り画像は、自分をちゃんと見せたい人。良い自分や自分が好きな自分をちゃんと見せたいと思っていて、納得のいかない姿は見せたくない。そんな少しナルシストで完璧主義な一面があります。オープンで社交的な人や、内弁慶だけれども人と関わるのが好きなタイプが多いですね。

自分撮りのバストアップの写真(目線外し)

目線を外した写真を使うのは、ちょっぴり気取っていてシャイな人。周りからガツガツしたタイプと思われるのを嫌がります。信頼できる人にしか心を開かない、ガードが固い一面も。品性や雰囲気を大事にする人が多いでしょう。

他人撮りの自分の写真

他人が撮った写真を使うのは、ビジネス利用か大切な仲間や友達がいる人。信頼して人に物事を任せられ、人と良い関係を作っていくことに喜びを感じるタイプ。友情や人との縁を大事にする情熱家の一面もあります。

風景写真

自分が癒される風景を使うのは、心のどこかで解放感を求めている人。実生活では自分よりも他人を優先したり、周りに気を遣いがちな頑張り屋さんが多いです。自己評価が厳しく、人前に出るのが苦手なタイプでもあります。

タレント、ミュージシャン、モデルなど有名人の写真

大好きな有名人の写真を使うのは、熱烈なファンであるという証と同時に、その人になりたい願望も込められています。恋愛においても、好きになったらとことん一途でのめり込む面を持っているでしょう。同じ趣味や気持ちを共有できる人と繋がりを持つことに、積極的な人が多いです。

動物の写真の人

好きな動物の写真を使うのは、その動物のような生き方や愛され方を望んでいる人。自由でいたかったり、甘えたかったり、人から可愛がられたい気持ちを表しています。

イラストの人

自分の好きなイラストを使うのは、洞察力が鋭くて、人前で素の自分を出すのはちょっと苦手なタイプの人が多いでしょう。謙虚だけれど、こだわりが強くて芯がある人が多い傾向にあります。

 ふむふむ。すべての分析が当てはまるわけではないけれど、自分や周囲の人たちのアイコンを思い浮かべてみると納得の点も多々あり…。こうした心理が隠されていると思うと今までより興味深く他人のアイコンを見比べてしまいそうです(笑)。気になる人のアイコンから、その人の性格を浮き彫りにできるかもしれませんよ!
(冨手公嘉/verb)
■性格診断
「SNSアイコン」で分かる性格診断
診断する
識者紹介
阿部純也
親しみやすい人柄が人気。主著に、漫画とコラムで男女心理をわかり やすく描いた『ダーリンがカウンセラー』
オフィシャルブログ
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 松橋良紀
    コミュニケーション総合研究所の代表理事を務める。NLPなどをベースにした「営業心理学研修」の専門家。対人関係を円滑に進めるコミュニケーション改善講師としても活躍する。著書に「あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール」(明日香出版社)などがある。
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 坂下隆子
    男性専用ネイルサロン「オトコネイル」の代表を務める。72歳の男性実業家のひと言をきっかけに男性用のネイルサロンを立ちあげた。現在、オトコネイルは市ヶ谷店と霞が関ビル店の2店舗。「闘う男性のためのひとときの安らぎ空間」をコンセプトとしている。
  • 藤井弘美+プレスラボ
    女子高生時代、やんちゃな友人に恵まれつつ、自身は品行方正に育つ。ディープな恋愛相談を受けることが多く、ほぼ愚痴と化した相談に徹夜で付き合いながら内心「スプラトゥーンやりたいなあ…」と思うアラサーライター。
  • 吉田未希
    ヒトメボコラム編集長
  • ふくだりょうこ+プレスラボ
    ライター。乙女ゲームシナリオのほか、エコや占い、恋愛についてのコラムを執筆。 常に男女の恋についてさまざまな妄想を繰り広げています。 趣味は手抜き料理を考えることと、ライブ鑑賞。