あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

「セロリ」は性欲増進剤!? 管理栄養士に聞いたモテ食材7つ

2017年01月29日(日)  読了時間:約4分
セロリに含まれる〇〇が意外なモテ効果を発揮!
セロリに含まれる〇〇が意外なモテ効果を発揮!
 最近、食にまつわる怪しいウワサを入手。なんでも、「セロリを食べると性的魅力が増す」という研究データがあるらしいのです! これが本当なら、食べるだけで異性にモテるようになるってことですよね? ウワサの真相を探るため、管理栄養士・フードコーディネーターとして企業食堂の栄養管理などに携わる、コーゲヨーコさんにお話を聞きました。

「じつは、古代ローマの時代からセロリは性欲増進剤と言われていました。とくに生のセロリには『アンドロステロン』という、フェロモンのもととなる男性ホルモンが含まれており、男性が食べると性的な願望が高まるとされています。また、体内のアンドロステロン値が高くなると、よりエロティックなフェロモンが体外に放たれ、女性を興奮させる効果があると言われています」(コーゲさん)

 なんと! いかにも爽やかな見た目のセロリに、フェロモン物質が含まれていたなんて…。ちなみにアンドロステロンには、若返りや免疫力アップをサポートし、美肌をつくるなど女性にとって嬉しい効果もたくさんあるそう。

 それにしても、食べることで「モテ」につながるなんて得した気分ですよね…♪ そこで今回はコーゲさん監修のもと、意外と知られていない「モテ食材」をピックアップしてみました!

1.牡蠣
「亜鉛の豊富な牡蠣を食べると、男性ホルモンのテストステロン値が高まります。すると筋肉質な体つきになったり、声が低くなったりと男性的な魅力が増すのです。また、テストステロンには精子の生産を促進する作用もあるとされています。牡蠣の代わりに亜鉛が豊富なのは、赤身の肉・鶏肉・レバー・ピーナッツなど。ただし、テストステロン値が高くなりすぎると、イライラしたり攻撃的になったりすることもあるので摂り過ぎにはご注意を」(同)

2.卵・乳製品
「卵・ヨーグルト・チーズなどは、牡蠣と同じく亜鉛が豊富。さらに、亜鉛とともにテストステロンの生産に欠かせないコレステロールも多く含まれています。また、筋肉のもととなるタンパク質も豊富です」(同)

3.ダークチョコレート
「セロトニンを多く含んでおり、女性の気分を高揚させる効果があるとされています。ほかに、バナナ・卵・サーモンなどもセロトニンを含む食品です。また、チョコレートに含まれるフェニルエチルアミンという成分は、『恋に落ちる感覚』を誘発するそう。ちょっと危険な『天然の惚れ薬』と言ってもいいかもしれませんね」(同)

4.アーモンド
「ナッツ類全般にビタミンEが豊富ですが、なかでもアーモンドの含有量はダントツ。ビタミンEは、女性ホルモンの分泌を促進してくれます。また、強い抗酸化作用がありアンチエイジングにも効果を発揮します。ビタミンEを多く含むほかの食品は、アボカド・ピーナッツ・ヒマワリの種・ほうれん草・ブロッコリー・アスパラガス・かぼちゃなどです」(同)

5.スパイス・唐辛子など辛い香辛料・生姜など
「体を熱くするスパイス類は、性的欲求を高め、フェロモンの生産量がアップすると言われています。なかでも女性ホルモンの分泌を促すのが、インドの伝統医学・アーユルヴェーダで使われるハーブの一種で『フェヌグリークシード』というスパイス。カレーのスパイスのひとつでもあり、お肉にふりかけて使うことが多いですね。スーパーで300円前後で手に入りますが、サプリメントとしても売られています」(同)

6.ザクロ
「種が多くて多産のイメージから、数千年前から『恋の媚薬』と呼ばれてきた果物です。種の中に含まれる植物性エストロゲンは、女性ホルモンと同じ作用をすると言われており、肌や髪の毛をキレイにする効果があります。同じく植物性エストロゲンが豊富なものでは、大豆製品が有名ですね」(同)

7.バナナ
「栄養価の高い果物として注目を浴びましたが、特に豊富に含まれるビタミンB6には、女性ホルモン・エストロゲンの代謝を促す作用があります。また、バナナに含まれる酵素が男性の性欲を促進させ、セックスの際にスタミナを増強させると言われています」(同)

 身近な食材から聞き慣れない名前のスパイスまで……モテ食材がこんなに豊富だったとは! 上手に取り入れてふだんから素敵でいられたらいいですね。
(池田香織/verb)
識者紹介
コーゲヨーコ
山口県出身。管理栄養士として企業食堂で勤務しながら、行政と連携し講演活動や料理教室などを開催。また、フードコーディネーター・ジュニア野菜ソムリエ・国際薬膳食育師などの資格を持ち、体の内側からキレイになるアンチエイジングにも力を入れている。自身のブログでは、栄養士ブログランキングで毎回アクセス数1位を誇る。
オフィシャルブログ
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 松橋良紀
    コミュニケーション総合研究所の代表理事を務める。NLPなどをベースにした「営業心理学研修」の専門家。対人関係を円滑に進めるコミュニケーション改善講師としても活躍する。著書に「あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール」(明日香出版社)などがある。
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 坂下隆子
    男性専用ネイルサロン「オトコネイル」の代表を務める。72歳の男性実業家のひと言をきっかけに男性用のネイルサロンを立ちあげた。現在、オトコネイルは市ヶ谷店と霞が関ビル店の2店舗。「闘う男性のためのひとときの安らぎ空間」をコンセプトとしている。
  • 藤井弘美+プレスラボ
    女子高生時代、やんちゃな友人に恵まれつつ、自身は品行方正に育つ。ディープな恋愛相談を受けることが多く、ほぼ愚痴と化した相談に徹夜で付き合いながら内心「スプラトゥーンやりたいなあ…」と思うアラサーライター。
  • 吉田未希
    ヒトメボコラム編集長
  • ふくだりょうこ+プレスラボ
    ライター。乙女ゲームシナリオのほか、エコや占い、恋愛についてのコラムを執筆。 常に男女の恋についてさまざまな妄想を繰り広げています。 趣味は手抜き料理を考えることと、ライブ鑑賞。