あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

「アハハ」は目立つのが好きなタイプ? 笑い方から分かる性格と相手に与える印象

2017年01月31日(火)  読了時間:約3分
笑い方一つで、印象が変わることもあるのでご注意を!
笑い方一つで、印象が変わることもあるのでご注意を!
 「アハハハハ」、「ワーハッハハ」と、笑い方って人によって千差万別ですよね。そもそも、自分の笑い方って自覚していますか? そして、その笑い方はどんな印象を与えているのでしょうか? 青山コミュニケーションセミナー代表で、話し方の講師をしている栗原典裕さんに聞きました。

「笑い方は、親からの影響が非常に大きいですね。なので、そのまま育ちや品性が表れます。私は以前、大手進学塾の人事部にいましたが、親子面談をすると本当にそっくりです。笑うという行為は、生まれたときから自然に行ってきた行為なので、身近な人にどうしても似てくるんですよ」(栗原さん)

 なるほど。自分の笑い方を振り返ってみると、そういえば父親によく似ている気がします。また、「笑い方から性格や相手に与える印象の傾向を見ることができます」と栗原さん。さっそく、一例を挙げてもらいました。


アハハ
話好きで目立つのが好きなタイプ。活発で元気な印象を与える。声は大きめ。

ガッハッハ
自信家で面倒見が良いが支配欲も強いタイプ。豪快で世話好きな印象を与える。声は大きめ。

ハハハ
性格にクセのない、誰からも好かれるタイプ。さっぱりしていてオープンな印象を与える。声は大きくも小さくもない。

エヘヘ
自己愛が強く、自己開示が上手なタイプ。愛嬌があり、明るい印象を与える。声は大きくも小さくもない。

フフフ(ウフフ)
にこやかで聞き上手なタイプ。おとなしくて、やさしい印象を与える。声は小さめ。

ククク
頑固で好き嫌いが激しいタイプ。感性が豊かで独自性を持っている印象を与える。声は小さめ。

イヒヒヒ
自己肯定感が持てず、その結果、歪んでいるタイプ。冷静で冷たい印象を与える。声は小さめ。


 そのほかにも、笑声の声量から判断できる性格もあるそう。

「声が大きい人と小さい人とでは、相手の言葉などの外部からの『刺激への感度』が異なります。これによって、その人が「繊細」か「鈍感」かを図ることができます。それぞれの特徴は次の通り」(同)



大きな声で笑う人

「大きな声で笑う人は外部からの刺激に『鈍感』なタイプです。このような方はキツい事やデリケートなことを言っても気にしないので、お付き合いも楽です。ただ、こちらが傷つくようなことも平気で言ってくるので肝に銘じておきましょう(笑)」(同)


小さな声で笑う人

「こちらは外部からの刺激に『敏感』なタイプです。大きい声で笑う人に比べて、些細な言葉で傷ついてしまいます。性格ももの静かな方が多いですね。このような方に言葉をかける際は、言葉を選ぶ必要があります」(同)

 確かに、周囲を見てもこの傾向は当てはまっているかもしれません。とすると、笑い声が大きい方が相手に「付き合いやすい人」という印象を与えられるんですね。

 笑い方ひとつでここまで性格が分かるとは驚きですね。これは男性にも女性にも共通しているとのこと。自分の笑い方がどんな印象を与えているのか、客観的に振り返ってみるといいかもしれません。ほかにも、初対面の人を見極めたり、気になる異性を攻略する際にも使えそうですね。
(船山壮太/verb)
識者紹介
栗原典裕
心理学研究家話し方教室 青山コミュニケーションセミナー(ACS)代表。
国際証券、教育業界大手企業を経て現職。10年にわたり多くの教育講演会を行い、面接・面談は10年で5千組を数える。独自の講師育成手法が高い評価を得ていた。その後、話し方教室 青山コミュニケーションセミナーを開始。現在テレビ・雑誌、企業研修と多方面で活躍。
著書「『気まずい沈黙なし』でどんな人とも120分話が続く会話術 」(アスカビジネス)など多数。
最新刊は2015年1月に刊行された『「気まずい沈黙なし」でどんな人とも話がはずむ! 会話のコツ 』(アスカビジネス)
オフィシャルサイト
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 松橋良紀
    コミュニケーション総合研究所の代表理事を務める。NLPなどをベースにした「営業心理学研修」の専門家。対人関係を円滑に進めるコミュニケーション改善講師としても活躍する。著書に「あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール」(明日香出版社)などがある。
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 坂下隆子
    男性専用ネイルサロン「オトコネイル」の代表を務める。72歳の男性実業家のひと言をきっかけに男性用のネイルサロンを立ちあげた。現在、オトコネイルは市ヶ谷店と霞が関ビル店の2店舗。「闘う男性のためのひとときの安らぎ空間」をコンセプトとしている。
  • 藤井弘美+プレスラボ
    女子高生時代、やんちゃな友人に恵まれつつ、自身は品行方正に育つ。ディープな恋愛相談を受けることが多く、ほぼ愚痴と化した相談に徹夜で付き合いながら内心「スプラトゥーンやりたいなあ…」と思うアラサーライター。
  • 吉田未希
    ヒトメボコラム編集長
  • ふくだりょうこ+プレスラボ
    ライター。乙女ゲームシナリオのほか、エコや占い、恋愛についてのコラムを執筆。 常に男女の恋についてさまざまな妄想を繰り広げています。 趣味は手抜き料理を考えることと、ライブ鑑賞。