あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
占い/診断生活/暮らしトレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

「キスする」「セックスする」「手をつなぐ」… 浮気の境界線って一体どこ?

2017年04月11日(火)  読了時間:約5分
「信じてたのに…」裏切られた代償はあまりにも大きい
「信じてたのに…」裏切られた代償はあまりにも大きい
 手をつないだら浮気、セックスしたら浮気、心が浮気したらアウト、など、人によって「浮気」の定義は様々です。しかし、浮気といっても許せるレベルから別れに発展するレベルまで境界線は玉虫色。そこで、世間の浮気に関する意識について実態を調査しました。(回答者:309名)

Q. どれが浮気だと思いますか?(複数選択可)

1位 セックスをする…462人
2位 キスをする…235人
3位 さりげなく手をつなぐ…200人
4位 隠れて頻繁にメールをしている…162人
5位 心がつながっている…139人

 1位はそのものズバリ、「セックスをする」という肉体的接触。2位は、「キスをする」。お酒が入るとキスは挨拶だと言う人がいる一方で、少しでも気持ちが入っていないとできないのもキス。セックスやキスなどの行為に続き、僅差での3位は「さりげなく手をつなぐ」。どうやら「肌の接触」を浮気の境界線と捉えている人が最も多いようです。また4位は「隠れて頻繁にメールや電話をしている」という回答。たしかに、「隠す」というのはパートナーに対する配慮とも言えますが、逆に言うと、後ろめたさの表れとも言えるかもしれません。

 そして、5位に入った「心がつながっている」。そこまでいくと、浮気というより本気に近い気もします。肉体に触れるにせよ、頻繁にメールをやり取りするにせよ、体なり心なり自分以外の異性と「密接」に「接触」することが許せないのかもしれません。では、浮気が原因で別れにまで発展する確率はどれほどなのでしょうか?


Q. 浮気が原因で別れてしまったことがありますか?

1位 一度は様子を見る…174人
2位 別れる…78人
3位 別れない…38人

 ほとんどの人が「一度は様子を見る」と回答。3位の「別れない」と答えた人と合わせると、一度の浮気で別れる確率は30%弱と言えそう。しかし、「覆水盆に返らず」。一度壊れた信頼関係を、修復するのはなかなか難しいもの。一度は許せても、二度目はないと考えてよさそうです。

 ですが「別れる」と答えた人が30%弱いるのも見逃せない事実。一体何が、別れの決定打となったのでしょうか?


冷めてしまったから


「相手が自分のことを好きじゃないとわかったから」(愛媛・女性15歳)

「気持ちが冷めた」(愛知・女性31歳)

「浮気を隠したうえに、私との共通の知人が、彼の浮気をつきとめたとき、その知人の存在をふせて問いつめると、嘘をついて逃げようとしたあげく、その共通の知人が浮気現場を押さえていることを伝えたところ、私に対して開き直り、私には、女性としての魅力しかなく、価値観が合わないと言い、怒鳴った。価値観が合わないなら、なぜ、3年以上付き合ったのか、言い訳にしか聞こえない。わからない。こんな人間、初めてです。最低」(東京・29歳女性)

「単なる浮気ではなく、身も心もその相手を愛しているとわかったから。どんどん憔悴しきっていく夫を見て取り持ってあげようかと思うほどでした。事実がわかってから4年ほどがんばってみましたが、修復できませんでした。もう自分の役目は終わったと思いました」(静岡・38歳・女性)

 まずひとつは、浮気が原因でパートナーの心が自分から相手に離れてしまったり、自分の気持ちが冷めてしまうケース。また、


生理的に受け付けなくなったから


「気持ち悪くなった! 生理的に無理」(秋田・男性31歳)

「他の人を抱いた手で触られたくない」(神奈川・女性39歳)

「『ずっと一緒』『お前だけだよ』と言ってくれてたのに、他の人にも言ってると考えると寒気がするから」(愛知・21歳女性)

 …といった声も寄せられました。パートナーが自分以外の人と肌の接触を持ったことに対する「生理的嫌悪感」が、別れの最大の理由となる人もいるようです。続いて、一番多かったのが次の理由。


信用を失ったから


「もうしないと言っても一度できる人は何回でも繰り返すから。もう信じれなくなりました」(神奈川・25歳女性)

「一度は許したけど隠し事や嘘を常に疑うようになり、会うたびトゲトゲした態度をとってしまい、お互いにとって良くないと思った」(青森・女性27歳)

「お互いを信頼しあってこその恋愛だと私は考えます。なので浮気は裏切りも同然。許せません」(千葉・女性23歳)

「浮気という行為そのものが許せないのにその上、何とか誤魔化そうとするのがさらに許せなかった。その人のすべてが信用ならなくなったので」(愛知・女性29歳)

 嘘をつく、裏切りを許せない…浮気によるこうした行為からパートナーへの信用を失い、別れへと発展するケースが最も多いようです。浮気のレベルに関わらず、相手に裏切られたと感じてしまったら、元の関係に戻るのは難しいと言えそう。

 始めは軽い火遊びのつもりでも、あとになったら山火事大火事になりかねません。恋愛関係は信頼関係が肝です。心も体もしっかりと結ばれている、そんなカップルでいたいものですね。
(伊藤恭子)
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 根本裕幸
    カウンセラーとして各地で活躍。 近著は「こじれたココロのほぐし方」(リベラル社)
  • 大場俊彦
    耳鼻咽喉科のクリニックとして、口臭外来を開設。咽喉頭の腫瘍や、鼻の病気まで含めて口臭の対策を行っている。口臭対策の専門家として、数々のメディアで取材を受ける。
  • 石原壮一郎
    大人モノの元祖&本家として、日本の大人シーンを牽引。ウエブ、雑誌、新聞、テレビ、ラジオなど幅広い分野で活躍中。代表作でもある著書『大人力検定』『大人の女力検定』は、ニンテンドーDSのゲームソフトにもなるなど話題を呼び、大人ブームを巻き起こした。『大人の合コン 力検定』『30女という病』『夫婦力検定』『大人の超ネットマナー講座』(ダイヤモンド社)など著書多数。
  • 有井太郎+プレスラボ
    女性にはモテないが、なぜか恋愛相談を受けることは多い男性ライター(都合がいいってことですか…?)。男性ならではの本音を交えながら、女性の方々が少しでも参考にできる恋愛テクニックを探求していきたいです!
  • 内藤香苗
  • ふくだりょうこ+プレスラボ
    ライター。乙女ゲームシナリオのほか、エコや占い、恋愛についてのコラムを執筆。 常に男女の恋についてさまざまな妄想を繰り広げています。 趣味は手抜き料理を考えることと、ライブ鑑賞。