あるあるなるほどみんなのこえ恋愛テク生活/暮らし
占い/診断恋の悩み/トラブルトレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

男性はファッションの第一印象で「恋人候補」か「一夜限り」かを決める!?

2015年08月21日(金)更新  読了時間:約3分
露出したファッション
露出したファッション。男性の反応は……?
 第一印象の多くを占めるファッション。飲み会などでも、「恋人にしてほしいファッション」や「遊びたい女の子は○系」なんて話で盛り上がりますよね。男性はどんな心理で、女性のファッションを見ているのでしょうか。元銀座NO.1ホステスという経歴を持つ心理カウンセラーの塚越友子先生に伺いました。

男性が女性のファッションを見るときの心理

「人は視覚による情報処理を行うとき、直感で受けた印象によって相手のイメージを結論づけています。特に男性は、女性のファッションに対してかなりステレオタイプな見方しかしていないことがほとんど。例えば白い服を着ていたら『清楚』、露出の多い服を着ていたら『遊んでいそう』という具合に単純なジャンル分けをします」(塚越先生)

 そもそもなぜ男性は、女性をジャンル分けしたがるのでしょう。

「自分にとってその人がどんな存在かを判別することで、その後の対応の仕方が知りたいのです。例えば、『この子は清楚そうだから彼女候補かな』『遊んでそうだから……』といった具合ですね。男性は第一印象で受けたイメージをもとに相手を判断していきますから」(同)

 ファッションでジャンル分けすることで、その女性が「恋人候補」か「一夜限り」かが決まるというわけですね。では、第一印象で、もし「遊んでそう」と思われたら、その後の会話で真面目さをアピールすれば「恋人候補」に上がる可能性はありますか?

「それは難しいかもしれません。人のイメージは第一印象で8割は決まってしまうと言われています。また、第一印象を覆すには、その8倍の努力が必要ともされているほど大変なことなのです。さらに、『確証バイアス』といって、人は自分が最初に得たイメージを肯定したがる習性があるため、第一印象にひもづく話にフォーカスして情報を集めがち。もし『おっ、セクシーだな(=一夜限りの相手かな)』と第一印象で思われたなら、女性がその後の会話でどんなに挽回しようとしても、男性は『遊んでそう』と思える情報だけピックアップしてしまうのです」(同)

 ファッションだけで「遊んでそう」なんて思われるのはごめんです! では、どんなファッションなら本命視されやすいのですか?

ちょっとダサい、くらいが最強?

「いわゆるnon-no系などの、いつの時代でもきちんとしていて、よくいるようなファッションですね。男性にとっても、『よく知っている(自分でも接したことのあるような)ファッションだから、この子なら自分でも大丈夫』と安心感を覚えるのです」(同)

 例えば、いつの時代でも普遍的に愛される、やや控えめで、トレンドを追いすぎない女の子らしいファッションがいいのかも。では、色で言うなら何色がいいのでしょうか。

「最もいいのは白。人は本能的に、汚れたものを嫌い、清潔なものを見れば安心する傾向があります。結局は個人の好みにもなってしまうため、『このファッションがいい、だめ』ということはいちがいには言えませんが、恋人をゲットする窓口を広げるなら、清潔さを心がけつつ、安心できるファッションが効果的と言えるでしょう」(同)

 男性がファッションで女性を判断するとき、恋人にしたいかどうかは「ファッションを見たときに安心できるかどうか」と直結していると言えそうですね。初対面の印象が重要なコンパでは使えるテクニックです! とはいえ、トレンドや自分の好みよりもそれらを優先させられるかどうかは……別の問題かもしれません。
(小野田弥恵/プレスラボ)
初出 2012/5/26
識者紹介
塚越友子
元銀座NO.1ホステス、現在は東京中央カウンセリング主宰心理カウンセラー。水希名義での著書多数。代表作は「銀座NO.1ホステスの心をつかむ話し方」(こう書房)。
オフィシャルサイトオフィシャルブログ
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 五百田達成
    「特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ」(クロスメディア・パブリッシング)が12万部を超えるベストセラーに。東京・恵比寿にて働き女子の人生相談ルーム「恋と仕事のキャリアカフェ」を主宰。2014年1月7日に新刊が発売。「実はあなたもやっている!? ウザい話し方」(PHP研究所)
  • 永瀬久嗣
    算命学、数秘術、タロットなどを活用しながら、恋愛、仕事、人間関係の個人カウンセリン グ、気学などを使った開運指南を提供。
  • 杉山美奈子
    ことばに関する著書多数。『20代、これだけ話せないと相手にされない!』(静山社文庫)が最新作。山梨学院短期大学非常勤講師。
  • 冨手公嘉
    男性ライターならではの男の視点を汲んだコラムが書けるように励んでいきます。 美術館や映画館、ライブへ一緒に行けるようなサブカル系女子を探し求めております!!(つまり恋人募集中…)見つけた方はご一報を!
  • 鳴沢ことみ
    女性誌の編集者を経てフリーのライターに。 旅行、グルメ、美容、健康、占い等のジャンルで執筆。 趣味は日帰り旅行。神社と温泉、甘いものが好き。 最近、体力づくりのために山登りをはじめた。 実のところ“新たな出会い”に期待しています。
  • YUMI