あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

リップを使わない!?  男らしさを守るための「プチ」こだわり

2017年06月02日(金)  読了時間:約3分
「男らしさ」って一体…?
「男らしさ」って一体…?
 好きな男性のタイプを聞かれると、女性はよく「男らしい人」と答えますよね。今回はヒトメボ読者に「男らしさを守るためのプチこだわり」を聞いてみました。どうしてそれが男らしさに繋がるのか、正直よく分からない……という女性も多そうですが、男性陣はさまざまなプチこだわりを持っているようです。


甘いものを頼まない

「お酒の場でカクテルは頼まない」(東京・32歳男性)
「喫茶店に行って甘いものが食べたくても、男は黙ってブラックコーヒー」(栃木・42歳男性)

 甘党の男性って可愛い!と思われそうですが、それがイヤで注文しづらいのかもしれません。家でこっそり食べる「隠れ甘党男子」も多そうですね。

温泉でも堂々と

「健康ランドや温泉でタオルを巻いたら負けだと思っている」(東京・25歳男性)

 いつどこでも堂々と振る舞うのが男らしさ!? これは女性には理解し難いこだわりのような気がしますね。

筋肉をアピール

「夏場には半袖のシャツから二の腕をのぞかせる。もちろん、筋トレは欠かさずに」(大阪・42歳男性)

 鍛え上げられた筋肉は男らしさの証!夏はたくましい二の腕を思いきりアピールするチャンスですね。

男なら床屋

「美容室に行っているのに、「床屋に行っている」と言っている」(福島・35歳男性)

 最近は男性でも美容室を利用する人が増えていますが、「女性が行く場所」というイメージがまだまだ強いのかもしれません。

お湯で顔を洗わない

「男はお湯で顔洗ったらダメ。お風呂は別」(愛知・27歳男性)

 冷たい水をモノともしないところが男らしくて素敵です。「お風呂は別」というところに柔軟性を感じますね。

小雨を気にしない

「小雨くらいでは傘をささない。フード付の服ならフードをかぶる」(福井・32歳男性)

 「水も滴るイイ男」といいますしね。でも風邪をひかないように気を付けてください!

ジュースはガブ飲み

「パックのジュースを買ったとき、ストローをもらったら負けだと思っている」(東京・35歳男性)

 紙パックのドリンクをストローなしでガブ飲み、なんともワイルドですね。エコなところも素敵です。

リップクリームを使わない

「リップクリームは絶対に使わない、というより使ったとしても使っている姿を見せない。それでも万が一人前で使わないといけない時が来たら女の子っぽい顔にならないように気を使う」
(千葉・34歳男性)

 口紅を塗るような仕草が女々しく、抵抗を感じるのかもしれません。とはいえ、唇がガサガサなのも痛々しいので、さりげなくケアしてほしいところです。


 いかがでしたか? 昨今、フェミニンで中性的な男性がブームとも言われていますが、男らしく見せるためにこんなプチ努力をしている男性もいるのですね。女性は、ときにはオーバーに「男らしくて素敵!」と言ってあげると好感度がアップするかもしれません。
(YUMI/アリウープ)
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 五味常明
    1949年、長野県生まれ。一橋大学商学部、昭和大学医学部卒業。 昭和大学形成外科等で形成外科学、および多摩病院精神科等で精神医学を専攻。 医学博士。体臭多汗研究所設立。日本診療外科研究会代表。 流通経済大学スポーツ健康科学部客員教授。
  • 尾崎真
    全国1200店舗を展開するハウスクリーニングのプロ集団「おそうじ本舗」の技術アドバイザー。ハウスクリーニングにおける最新技術の研究・開発を行い、洗剤やハウスクリーニングサービスの最新技術に対する知識では誰にも負けないという自信を持つ。
  • 山内兄人
    早稲田大学人間科学部人間環境科学科教授。専門研究分野は、生物学、神経内分泌学。著書に『性差の人間科学』『脳の人間科学』など。
  • 相川綾香
    いつでも気持ちは10代の乙女ライター。 少女漫画、キュンとくるドラマや映画が大好物。 乙女ゲームシナリオなどを執筆中の1児の母です。
  • 有井太郎+プレスラボ
    女性にはモテないが、なぜか恋愛相談を受けることは多い男性ライター(都合がいいってことですか…?)。男性ならではの本音を交えながら、女性の方々が少しでも参考にできる恋愛テクニックを探求していきたいです!
  • 吉田未希
    ヒトメボコラム編集長