あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

厚い胸板よりも「小尻」! 女子が男子の「尻」に魅かれる理由

2017年08月03日(木)  読了時間:約3分
そのうちお尻に敷かれたりして?
そのうちお尻に敷かれたりして?
 筋肉質な体のほうが女子にモテる―。そう思っている男子もいるのでは? 1976年に学者のG・ウィルソンとD・ナイアスが発表した論文によると、「男子が女子に好まれると思う体のパーツ」と「実際に女子が好む男の体のパーツ」にはかなりの違いがあるそう。

 たとえば、約21%の男子が「男のたくましい胸と肩」が人気だと考えているのに対し、実際の女子人気はたったの1%。逆に、男子の中で4%程度の人気だと思われている「尻」は、なんと39%もの支持を得て、女子の中ではダントツ1位の人気! しかも、キュッと締まった「小尻」に性的魅力を感じる女子が多いよう。

「異性に対して肉体的な魅力を感じるのは、自分にはない部分。つまり、性差が強調されるパーツです。女性はお尻が丸くて大きい人が多いので、引き締まった小さいお尻は『男性特有の特徴』として、魅力的に見えるのです」

 小尻人気の理由を教えてくれたのは、心理コーディネーターの織田隼人さん。なるほど、魅力の要因は、小尻が持つ「男性らしさ」にあったのね。でも、「男性らしさ」という点では、男子が人気だと思っている「たくましい胸と肩」のような、力強いパーツのほうがしっくりきそうだけど…?

「異性にとって魅力的なパーツは、時代とともに移り変わります。たしかに、『たくましい胸と肩』も男らしさを感じさせるアイコンではありますが、その魅力が特に際立っていたのは、肉体労働が多かった時代のこと。頭脳労働にシフトしてきた現代では、あまり求められていないと言えるでしょう。小尻人気は今も健在、もしくは調査時よりももっと人気が高まっているかもしれません」(同)

 たくましい胸と肩。キュッと締まった小尻。ともに性差を強調するパーツですが、人気はその時代の社会的背景に影響されるんですね。

 さらに織田さんからは、こんなお話も!

「お尻は年齢の出やすい部分。引き締まった小さなお尻は、若さ、もしくは若い頃と同じ体型・体力を維持できているという証拠にもなります」(同)

 引き締まっていても、プロレスラーのような筋肉質な大きなお尻は今の時代は魅力的と受けとめられないようだし、小さくても引き締まっていないただの痩せたお尻では、男性的な魅力にも若さのシンボルにもならないために魅力的ではないんですね。うーん、女子ってワガママ…。

 とはいえ、小尻は「現代版のセクシーでパワフルな男のバロメーター」ということは確かみたい。自分のまわりのモテる男子のお尻をチェックしてみると、「全員小尻だった!」なんてこともあるかも!?
(小倉杏)
識者紹介
織田隼人
心理学で読み解く男女の違いを追求。主著に『彼に浮気をやめてほしい貴女へ』(あさ出版)ほか。
オフィシャルサイト
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 五味常明
    1949年、長野県生まれ。一橋大学商学部、昭和大学医学部卒業。 昭和大学形成外科等で形成外科学、および多摩病院精神科等で精神医学を専攻。 医学博士。体臭多汗研究所設立。日本診療外科研究会代表。 流通経済大学スポーツ健康科学部客員教授。
  • 尾崎真
    全国1200店舗を展開するハウスクリーニングのプロ集団「おそうじ本舗」の技術アドバイザー。ハウスクリーニングにおける最新技術の研究・開発を行い、洗剤やハウスクリーニングサービスの最新技術に対する知識では誰にも負けないという自信を持つ。
  • 山内兄人
    早稲田大学人間科学部人間環境科学科教授。専門研究分野は、生物学、神経内分泌学。著書に『性差の人間科学』『脳の人間科学』など。
  • 相川綾香
    いつでも気持ちは10代の乙女ライター。 少女漫画、キュンとくるドラマや映画が大好物。 乙女ゲームシナリオなどを執筆中の1児の母です。
  • 有井太郎+プレスラボ
    女性にはモテないが、なぜか恋愛相談を受けることは多い男性ライター(都合がいいってことですか…?)。男性ならではの本音を交えながら、女性の方々が少しでも参考にできる恋愛テクニックを探求していきたいです!
  • 吉田未希
    ヒトメボコラム編集長