あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

チュッチュしてっ 恋人同士の恥ずかしくなる言葉づかい

2017年08月29日(火)  読了時間:約3分
ダーリンのことが大好きだにゃん!
ダーリンのことが大好きだにゃん!
 周りが見えなくなってしまうほど愛し合う恋人たちの二人だけの世界。他人に聞かれると恥ずかしいような二人だけに通じる言葉を使って愛を確かめ合うこともあったりして……。燃え上がるカップルのみなさんは、どんな恥ずかしい言葉を使用しているのか調査してみました。

【呼び方】
「高校の頃付き合っていた彼女から『●●(名前)るん』と呼ばれていました。今思い出すと、ベッドの上でジタバタしたくなるくらい恥ずかしいです……」(埼玉・21歳男性)

「年下の彼氏に対してお兄ちゃんとよんでしまう」(北海道・22歳女性)

「昔付き合っていた彼とは、お互いの一人称を、彼は名前+君、私は名前+ちゃんを付けて呼んでいました。例えば彼がアイスを食べていて私も食べたいとき『●●ちゃんもアイス食べたーい』と言うと、彼が『いいよ、●●君のアイスあげるよ~』みたいな感じです」(東京・26歳女性)

 芸能人カップルが結婚会見を開いたときにもよく問われるお互いの呼び方。恥ずかしい呼び方であればあるほど、二人の仲が燃え上がっているように思えます。

【メール】
「彼女がメールを見て笑顔になれるように絵文字はバンバン使います。彼女が赤ちゃん言葉になったら赤ちゃん言葉で返したりします」(大阪・43歳男性)

「メールのやり取りで、語尾に『~~にゃん』『~~ナリ』を付ける。甘えたいときにラムちゃんのマネをする。『お願いだっチャ』と。やり過ぎてシラけないように、一時のみ」(東京・27歳女性)

 メールだからこそ、口では言えないような恥ずかしい言葉も使えてしまいますよね。絵文字やかわいらしいLINEのスタンプなども交えると、ますます使いやすくなりそうです。

【キス】
「キスのことをチュッチュという。チュッチュしてっ チュッチュしゅる なんて会話は恥ずかしくて聞かせられない(〃ノωノ)」(北海道・23歳女性)

「電話で『ちゅっ』と言い合います」(東京・25歳女性)

 「キス」という言葉は大人びているようで逆に恥ずかしく、「チュッ」の方が可愛げもあるため使いやすいのかもしれませんね。

【語尾】
「語尾に『にゃん』を付けたりする。『にゃん』『にゃー』『にょ?』など」(東京・24歳女性)

 愛されているからこそ「許してニャン!」で許してもらえるようです。語尾に何か付ける系はアレンジがいろいろききそうです。


 二人の気持ちが最高潮になった恋人たちは、お互いを共有するもの全てが宝物で、それが言葉づかいにも表れているようです。しかし、その二人だけの言葉をうっかり他人に聞かれてしまって恥をかかないよう、大切に取り扱ってくださいね。
(姫野ケイ+プレスラボ)
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 松橋良紀
    コミュニケーション総合研究所の代表理事を務める。NLPなどをベースにした「営業心理学研修」の専門家。対人関係を円滑に進めるコミュニケーション改善講師としても活躍する。著書に「あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール」(明日香出版社)などがある。
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 坂下隆子
    男性専用ネイルサロン「オトコネイル」の代表を務める。72歳の男性実業家のひと言をきっかけに男性用のネイルサロンを立ちあげた。現在、オトコネイルは市ヶ谷店と霞が関ビル店の2店舗。「闘う男性のためのひとときの安らぎ空間」をコンセプトとしている。
  • 有井太郎+プレスラボ
    女性にはモテないが、なぜか恋愛相談を受けることは多い男性ライター(都合がいいってことですか…?)。男性ならではの本音を交えながら、女性の方々が少しでも参考にできる恋愛テクニックを探求していきたいです!
  • 山本莉会
    中国と日本のクオーター。 大手ウェブ系広告代理店を退社しライターに。 主に雑学、仕事術、恋愛コラムなどを執筆しています。 苦手なものはイケてる男性との会話。 重度の海外旅行癖があるが、小心者なので交流は苦手。
  • せんち