あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

お母さんそっくり…… 同級生女子に対して「老けたな」と思う瞬間

2017年10月14日(土)  読了時間:約3分
昔と全然違う姿に…!?
昔と全然違う姿に…!?
 社会人になってから学生時代の友達と会うと、当時とのギャップに驚くことがあります。学校中の男子が夢中だった学園のアイドルが、ただのおばさんになってしまい思い出が無残に打ち砕かれることも。年齢を重ねる上でしかたのないことですが、特にギャップを感じるポイントはどこなのでしょうか? ヒトメボ読者に、「元同級生の女子を見て『この子、老けたな』と感じたとき」を聞いてみました。

ファッションが老けた

「服装が手抜きになる。スニーカー、デニム、ダウンで一気に老けて見える」(埼玉・29歳女性)

 選ぶファッションが手抜きになった時点で、女として勝負する気持ちがなくなったように見えてしまう…ということかもしれません。

「背伸び」もNG

「服装。顔はそんなに変わってなくても、服装が年相応じゃなくて背伸びしすぎてる感じ(群馬・25歳女性)

 手抜きじゃなければいいのかと思いきや、こんな手厳しい意見も。年相応って、案外難しいのかも?

肌はやっぱり大事……

「肌感!! しゃべり方」(大阪・36歳男性)

 メイクをすればある程度カバーできますが、透明感のある肌感は若さがないと難しいものです。肌の老化はある程度仕方ないですが、しゃべり方がおばさんっぽくなってしまうのは気をつけたいですね……。

オール明けに発覚

「久しぶりに再会した勢いでカラオケオール。朝日の下で見た友達の顔がボロボロで、私たちもいい年だもんなあと哀愁が漂った」(東京・35歳女性)

 徹夜に耐えられる体力以上に、化粧ノリをどの程度キープできるかという視点からも、オールナイトの遊びは難しくなりますよね。

体型はウソをつかない?

「腰とか背中に肉が付くと一気に老ける。友達がそのお母さんそっくりの体型になってきて、見ているとこっちまでへこむ」(東京・33歳女性)

 “おばさん体型”という言葉もあるように、体がゆるんでくると老けた印象になってしまいますよね。

キューティクルはどこへ……

「昔はサラサラロングの黒髪がまぶしかった同級生が、パーマをあててパサパサした茶髪になっていたとき」(北海道・27歳男性)

 やはり髪は女の命。年齢を重ねたときこそ、丁寧なケアで見た目に差がつきそうです。

発言もチェックされてます!

「Twitterの話題が、あの若手俳優がかわいいとか、フィギュアスケートの男子選手がかわいいとかそういうのばっかりだと、おばちゃん化したと思う」(東京・29歳男性)

 そういえば年を重ねてから、男性芸能人を「かわいい」と感じることが増えたかもしれません……。

子どもに対する口調

「久しぶりの女子会で、友達がママになったけど見た目は変わらないなと思っていたら、『も~ほら~』って子どもに注意する口調を聞いたらすごく老けて見えた」(東京・25歳女性)

 とっさに出る言葉はなかなか直しづらいところ。自分の口調が「母親に似てきた」と思ったら注意かも?

 同い年の女性の容姿が衰えていると、自分もそうなっているのかも……という危機感を感じてしんみりしてしまうこともありますよね。でも、気持ちだけは青春時代に戻れる学生時代の仲間は大切な存在です。切磋琢磨しながらいつまでも友情を続けたいものです。
(田中結/プレスラボ)
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 松橋良紀
    コミュニケーション総合研究所の代表理事を務める。NLPなどをベースにした「営業心理学研修」の専門家。対人関係を円滑に進めるコミュニケーション改善講師としても活躍する。著書に「あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール」(明日香出版社)などがある。
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 坂下隆子
    男性専用ネイルサロン「オトコネイル」の代表を務める。72歳の男性実業家のひと言をきっかけに男性用のネイルサロンを立ちあげた。現在、オトコネイルは市ヶ谷店と霞が関ビル店の2店舗。「闘う男性のためのひとときの安らぎ空間」をコンセプトとしている。
  • 有井太郎+プレスラボ
    女性にはモテないが、なぜか恋愛相談を受けることは多い男性ライター(都合がいいってことですか…?)。男性ならではの本音を交えながら、女性の方々が少しでも参考にできる恋愛テクニックを探求していきたいです!
  • 山本莉会
    中国と日本のクオーター。 大手ウェブ系広告代理店を退社しライターに。 主に雑学、仕事術、恋愛コラムなどを執筆しています。 苦手なものはイケてる男性との会話。 重度の海外旅行癖があるが、小心者なので交流は苦手。
  • せんち