あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

「誰だお前」 彼にすっぴんを見せたときに言われたひどい一言

2017年10月22日(日)  読了時間:約2分
すっぴんをさらすとき…彼の自分に対する本音が垣間見える?
すっぴんをさらすとき…彼の自分に対する本音が垣間見える?
 彼氏にすっぴんを見せる。女性としては緊張する瞬間です。本当の自分をさらけ出すことでよりお互いの距離が縮まるはず……なのですが、彼の一言で絆が強くなるどころか失望する場合も。すっぴんを見せたときに彼に言われたひどい言葉について聞いてみました。

だましてたの?

「メイクしてるときがどれだけ綺麗になってるか分かったわ。笑」(京都・19歳)
「『お前の恋愛が長続きしない理由が分かった。顔だ』。あんたは私の顔だけを好きになったのかと言いたかった」(大阪・25歳)
「メイクの力ってすごいね!」(神奈川・25歳)
「誰だお前」(静岡・25歳)

 メイクの技術が高くなればなるほどモテるかもしれませんが、すっぴんを見せたときの衝撃度も高まるわけで……。

メイク下手?

「化粧と変わりないね」(東京・19歳)
「化粧してもしなくても一緒だね」(千葉・23歳)
「顔が濃いのってメイクのせいじゃなかったんだ?」(茨城・31歳)

 メイクがうまくても下手でも文句を言われるのなら、もうどうしたらいいんですか!

顔に力がない?

「幸薄そう」(東京・32歳)
「『シンプルな顔してたんだね』。シンプルじゃない顔って何?」(東京・25歳)

 相当メイクで盛っていたのか……。それにしても「幸薄そう」とは!

もういっそブスって言って

「『顔やばいからサングラスしなさい』。近所に買い物に二人で行くときに言われた…」(北海道・24歳)
「『味のある顔をしていたんだね』。それってどういう顔?って聞いたら黙られました」(愛知・27歳)

 そりゃすっぴんになったときのほうが劣っているに決まっているとはわかっているけれど……。それでもダメージは大きいです。

年齢が分かる?

「年相応の顔をしてたんだね」(32歳・東京)
「『ファンデーションの力ってすごいんだなあ』と感心された」(30歳・神奈川)

 透明感のある肌もすっぴんになれば……。


 最近では男性用ファンデーションも売られており、スキンケアに気を遣う男性もチラホラ。イケメンがシャワーを浴びてきたら別人だった……なんてことも近い将来ありえるのかもしれません。お互いに、正直すぎる言葉は控えたいものですね。
(ふくだりょうこ+プレスラボ)
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 松橋良紀
    コミュニケーション総合研究所の代表理事を務める。NLPなどをベースにした「営業心理学研修」の専門家。対人関係を円滑に進めるコミュニケーション改善講師としても活躍する。著書に「あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール」(明日香出版社)などがある。
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 坂下隆子
    男性専用ネイルサロン「オトコネイル」の代表を務める。72歳の男性実業家のひと言をきっかけに男性用のネイルサロンを立ちあげた。現在、オトコネイルは市ヶ谷店と霞が関ビル店の2店舗。「闘う男性のためのひとときの安らぎ空間」をコンセプトとしている。
  • 有井太郎+プレスラボ
    女性にはモテないが、なぜか恋愛相談を受けることは多い男性ライター(都合がいいってことですか…?)。男性ならではの本音を交えながら、女性の方々が少しでも参考にできる恋愛テクニックを探求していきたいです!
  • 山本莉会
    中国と日本のクオーター。 大手ウェブ系広告代理店を退社しライターに。 主に雑学、仕事術、恋愛コラムなどを執筆しています。 苦手なものはイケてる男性との会話。 重度の海外旅行癖があるが、小心者なので交流は苦手。
  • せんち