あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

“冬になると人恋しい”… この気持ちにはちゃんと理由があった!

2017年10月24日(火)  読了時間:約3分
寒い時期ほど独り身が寂しく思うのは気のせい…じゃない!
寒い時期ほど独り身が寂しく思うのは気のせい…じゃない!
 あぁ、寒い…。“冬は人恋しくなる季節”と言われるだけあって、寒さが厳しくなるにつれて、独り身の寂しさが増してくるような気すらします。でも、よく考えてみれば、“冬は人恋しい”って、何か根拠があるの? 人恋しい気持ちに夏も冬もないような…。

「“人恋しい”とは、なんとなく人に会いたい、話がしたいと感じる気持ちのことですが、ちゃんとした心の裏付けはあります。身体的な理由と文化的な理由の相乗効果で、冬は人恋しさが増す仕組みなんですよ」と教えてくれたのは、恋愛科学研究所所長の荒牧佳代さん。

【身体的な理由】

心が不安定になるから


「冬になると、心のバランスを整えるホルモンである“セロトニン”の分泌量が減ります。セロトニンは、朝日が昇る朝から昼間にかけて分泌が活性化され、太陽が沈むと徐々に分泌量が減っていくため、日照時間が短い冬は自然と分泌量が減ってしまい、心が不安定になりやすくなるのです」(同)

 なるほど、冬の“なんだか落ち着かない”気持ちには、ホルモンが関係していたんですね。


不眠により、心の不安定さに拍車がかかるから


「さらに、睡眠ホルモンとも呼ばれる“メラトニン”は、セロトニンをもとに生成されます。そのため、セロトニンの分泌量が減れば、メラトニンも減り、眠れないせいで自律神経が乱れ、心の安定も乱れてしまう…という悪循環に」(同)

 落ち着かない気持ちのときに睡眠不足が重なれば、誰でも不安定な精神状態になりそうなもの。まさか日照時間が原因だとは思いませんでしたが、納得です。


寒さを感じて体温を求めるから


「また、気温の低下も理由のひとつ。人は寒さを感じると、動物的な本能から『誰かと身を寄せ合って体を温めたい』と思うものなのです。特に女子は、恋愛において“触覚”を大切にする傾向にあります。(ちなみに男子は“視覚”と“聴覚”を重んじる傾向あり!)そのため冬は“人恋しい”“誰かとふれあいたい”、もっといえば“人肌恋しい”状態になるのです」(同)

 日照時間がホルモンに影響し、気温が本能に訴えかけた結果、私たちの体も心も“人恋しい”モードになるというわけですね。


【文化的な理由】

イベントが多く疎外感があるから


「日本の冬は “カップルイベント”と称されたマスコミや商戦を賑わすイベントが多い季節です。クリスマス、カウントダウン、バレンタイン…と、イベントで街が盛り上がれば盛り上がるほど、恋人がいない自分の状況を痛感させられるのです。ただでさえ心が不安定になりやすいホルモン状態のときに、恋人のいない寂しさを突き付けられれば、“私にも誰かいてくれれば…”と感じてしまうのも自然な感情でしょう」(同)

 それってまさに私のこと! これまでただの“ひがみ”が心を寂しくさせているのだとばかり思っていたので、ちょっと救われた気持ち。

 ちなみにセロトニンは、食事や運動のほかに、髪に触れる、手をつなぐ、マッサージをする、などのスキンシップによっても活性化されるのだとか。独り身の人も、美容院に行ったり、マッサージを受けたりすることでセロトニンを活性化させれば、少しはこの厄介な“人恋しい”気持ちが紛れるかも?
(小倉杏)
識者紹介
荒牧佳代
恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
オフィシャルブログ恋愛科学研究所
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 松橋良紀
    コミュニケーション総合研究所の代表理事を務める。NLPなどをベースにした「営業心理学研修」の専門家。対人関係を円滑に進めるコミュニケーション改善講師としても活躍する。著書に「あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール」(明日香出版社)などがある。
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 坂下隆子
    男性専用ネイルサロン「オトコネイル」の代表を務める。72歳の男性実業家のひと言をきっかけに男性用のネイルサロンを立ちあげた。現在、オトコネイルは市ヶ谷店と霞が関ビル店の2店舗。「闘う男性のためのひとときの安らぎ空間」をコンセプトとしている。
  • 有井太郎+プレスラボ
    女性にはモテないが、なぜか恋愛相談を受けることは多い男性ライター(都合がいいってことですか…?)。男性ならではの本音を交えながら、女性の方々が少しでも参考にできる恋愛テクニックを探求していきたいです!
  • 山本莉会
    中国と日本のクオーター。 大手ウェブ系広告代理店を退社しライターに。 主に雑学、仕事術、恋愛コラムなどを執筆しています。 苦手なものはイケてる男性との会話。 重度の海外旅行癖があるが、小心者なので交流は苦手。
  • せんち