あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

へたくそなマッサージ、腕枕… 恋人からのありがた迷惑

2017年12月11日(月)  読了時間:約3分
気持ちだけで十分!……なんて言いたくなっちゃう?
気持ちだけで十分!……なんて言いたくなっちゃう?
 恋人が好意でやってくれたことでも、正直、「うーん」と唸り、眉をひそめてしまうものってありませんか? 申し訳ないとも思うけれど、思わず「ありがた迷惑」と感じてしまったことについてヒトメボ読者に聞いてみました。

腕枕

「一緒のベッドに寝ると、絶対に腕枕をしてくれる彼。でも、実は寝辛いのでやめてほしい。安眠できない」(東京・25歳女性)

 彼氏も腕がだるいはずですし、こちらも熟睡しづらいし……。お互いにとってやめたほうが吉?

手作りのお弁当

「彼女の家に泊まったときは必ず早起きしてお弁当を作ってくれる。でも、職場の人と一緒に食事に行くのが習慣になっているので、弁当が食べられない。量も少ないし」(千葉・28歳男性)

 彼女の愛情たっぷりのお弁当、嬉しいはずが、非常にもったいないことになっているようです。

勝手に掃除

「遊びに来ると、必ず部屋の片づけ・掃除をしてくれる彼女。でも、どこに何がしまわれているのかが分からなくなってしまい、彼女が帰ったあとはまたすぐに散らかる」(栃木・32歳男性)

 彼女が片付けを始めたら、それを手伝ってみるというのはどうでしょう? はやく片付けも済むし、一石二鳥です。

花のプレゼント

「ときどき花を買ってきてくれる彼氏。確かに飾ったらキレイだけど、すぐに枯らしてしまうので正直迷惑……。女の子は花が好きなんだと、どこで思いこんでしまったのだろう」(東京・31歳女性)

 昔の彼女の影もチラチラして、心中穏やかではないかも?

手作りのぬか漬け

「健康にいいからとぬか漬けを作ってきてくれる彼氏。漬物嫌いなことが言えずに我慢して食べているけれど、次第に会うのが憂鬱になってきました」(東京・32歳女性)

 なかなかぬか漬けを作ってくれる彼氏はいないと思うのですが、嫌いなのだったとしたら本当にありがた迷惑以外の何物でもありませんね……。

へたくそなマッサージ

「肩凝りがひどい自分を気遣って彼女が会うたびにマッサージをしてくれるのですが、へたくそで余計に悪化する。気持ちはありがたいんですが……」(静岡・29歳男性)

 彼女に手ほどきしてあげれば覚えて少しはうまくなってくれるかもしれません。


 小さな親切大きなお世話、なんていう言葉がありますが、好意だと分かっているだけに、断れないありがた迷惑な行動の数々。それも愛ゆえ、と思って全て受け入れるのが一番……なんでしょうか?
(ふくだりょうこ+プレスラボ)
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 松橋良紀
    コミュニケーション総合研究所の代表理事を務める。NLPなどをベースにした「営業心理学研修」の専門家。対人関係を円滑に進めるコミュニケーション改善講師としても活躍する。著書に「あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール」(明日香出版社)などがある。
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 坂下隆子
    男性専用ネイルサロン「オトコネイル」の代表を務める。72歳の男性実業家のひと言をきっかけに男性用のネイルサロンを立ちあげた。現在、オトコネイルは市ヶ谷店と霞が関ビル店の2店舗。「闘う男性のためのひとときの安らぎ空間」をコンセプトとしている。
  • サカイエヒタ
    株式会社ヒャクマンボルト代表。企画、編集、漫画、コラム執筆、給与計算など。日々丁寧に寝坊しています。 電子書籍「かぞくとわたし」KADOKAWAより発売中です。
  • 長橋諒
    1989年生まれ、東京都昭島市出身。アパレル販売員を経て、Webライターの世界に。中島みゆきと中村一義が好き。
  • ヒトメボ編集部