あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

大人の2人に1人がお風呂で小用。あなたはどっち派?

2017年12月27日(水)  読了時間:約4分
大人になってからお風呂で小用したことある?
大人になってからお風呂で小用したことある?
 毎日の疲れを洗い落とし、ゆったりと湯舟につかる至福のひととき。お風呂は究極のプライベートタイムです。でも、だからこそ、他人がふだん密室で何をしているかについて、あまり知らないということでもあります。カップルで初めて一緒にお風呂に入ったとき、ふいに恋人が用を足しはじめた…なんて光景を実際に目にしたり、耳にしたことは? そこで、100人に聞いてみました。


Q.大人になってからお風呂で小用したことある?

 結果は…
いつもしている…4人
よくしている…7人
たまにしている…17人
したことある…27人
全くない…45人


大人の2人に1人はお風呂でしたことがある!


 さすがに?「いつもしている」という人は4人と少なかったものの、「したことある」人が過半数。それも、全体の約3割にあたる28人は定期的にしているとのこと。さて、これが多いのか少ないのかは分かりませんが、いちおう、お風呂にはお風呂の、トイレにはトイレの役割というものがあります。いったいどうしてお風呂で小用するのでしょうか?

【お風呂でしたことある人の声】

「我慢できずにしたことがあります。なんとなく自分を責めたい気分になりました。衛生的にもよくないですよね」

「入浴前は尿意がなかったのに、浴室に入るとなぜか尿意を覚える。我慢するとお風呂でくつろげないし、また服を着なおすのも面倒なのでたまにしてしまいます」

「入浴中に尿意をもよおしたが、トイレに行くのが面倒だったから」

「同じ下水を通るので、トイレに行ってトイレの分の水を流すよりも環境に良いと感じるから」

「お風呂の中だし、誰にも分からないかなと思ってやってしまいます。お風呂前にトイレに行くのも面倒に感じてしまいます」

 ぬるいお風呂や半身浴には排尿を促進する作用があるそうですから、もよおしてしまうのは自然なこと。そのとき、「やむを得ず」あるいは「面倒で」すませるようです。きっと「環境に良い」と回答した方は「いつも派」なのでしょう。ちなみに「お風呂の中だし~」はもしかして「浴槽の中」……ではないですよね?

 では、「したことある」「したことない」の2択で考えたとき、少数派にあたる「全くない」と回答した45人は、お風呂での小用についてどのように考えているのでしょうか?


【お風呂でしたことない人の声】

「お風呂に入る前にトイレに行くので、したくなることはないです」

「汚いと思うので、お風呂場で小用をしたことはない。排水溝もにおいがつきそう」

「お風呂場が汚れるのが嫌だからです。結局お風呂掃除をするのも自分なのでむやみに汚さないように気を付けています」

「子供の頃でも記憶にない。小用はトイレでするものとインプットされているので、お風呂でするなんてあり得ない」

「子供の頃はあったかもしれませんが大人になってからは絶対にないです。大人になってまでしていたら恥ずかしいと思います」

 小用はトイレでするのが「当たり前」「そういうもの」として習慣になっているようです。昔から「排泄物や唾を流すとお風呂の神様が怒る」といった言い伝えもあるそうですから、直接的な汚れのことだけではない、「お風呂で排泄してはならない」なにか別の理由も感じているのかもしれませんね。


 さて、トイレが面倒⇔その掃除が面倒、汚くなる⇔かえってきれいだ、という真っ向から食い違う言い分も…。毎日入るお風呂のことですから、価値観の違う人と一緒に暮らすときは、いつかケンカの種になるかもしれませんね。お風呂での小用。するほうかしないほうか、付き合う前にさりげなく確かめる方法があればいいのですが……。

 あなたはどっち派ですか?


調査方法:(株)ウィルゲート提供の「サグーワークス」モニター100名に対してアンケート
(ヒトメボ編集部&サグーワークス)
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
  • 松橋良紀
    コミュニケーション総合研究所の代表理事を務める。NLPなどをベースにした「営業心理学研修」の専門家。対人関係を円滑に進めるコミュニケーション改善講師としても活躍する。著書に「あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール」(明日香出版社)などがある。
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 坂下隆子
    男性専用ネイルサロン「オトコネイル」の代表を務める。72歳の男性実業家のひと言をきっかけに男性用のネイルサロンを立ちあげた。現在、オトコネイルは市ヶ谷店と霞が関ビル店の2店舗。「闘う男性のためのひとときの安らぎ空間」をコンセプトとしている。
  • サカイエヒタ
    株式会社ヒャクマンボルト代表。企画、編集、漫画、コラム執筆、給与計算など。日々丁寧に寝坊しています。 電子書籍「かぞくとわたし」KADOKAWAより発売中です。
  • 長橋諒
    1989年生まれ、東京都昭島市出身。アパレル販売員を経て、Webライターの世界に。中島みゆきと中村一義が好き。
  • ヒトメボ編集部