あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

なぜそれを投稿した……インスタ映えに失敗しているごはん写真

2018年01月15日(月)  読了時間:約3分
インスタ映えしないごはん写真って?
インスタ映えしないごはん写真って?
 インスタグラムで料理の写真をよく見かけますよね?なかには、「なぜそれを投稿した……」と言いたくなってしまう美しくない写真も。「インスタ映えに失敗しているごはん写真」について、ヒトメボ読者に聞いてみました。


生活感のあるものが写り込んでいる

「食べ物の背景にティッシュ箱やリモコンなど、生活感のあるものが写り込んでいると美味しそうに思えませんね……」(愛知・23歳女性)

「私はタバコが苦手なので、美味しそうなご飯の写真にタバコや灰皿が写っていると、それだけで食欲がなくなります」(東京・25歳男性)

 余計なものが写っていると、どこに注目して良いかわからなくなりますよね。背景も気をつかってほしいものです。

青いフィルターがかかっている

「僕の元カノはご飯を食べるときに必ず写真を撮ってインスタにアップしているような子だったのですが、それのすべての写真が『全体的に青い』んです。ご飯は青みがかかると、美味しそうに見えないってことを教えてあげたのですが、その後もずっと青みがかっていました」(和歌山・24歳男性)

 本来は温かいはずの料理が、冷めているように見えてしまうかも……。

ピントがあっていない

「友人がアップする写真は、いつもボケてます。なんでそういうところが気にならないのか理解できません。というか、アップする意味あるのかな、と」(東京・22歳女性)

「友人は食べ物よりも『自撮り』をメインに投稿しています。どんなご飯なのかを見たいのに、友人の顔にピントが合っている時も……」(兵庫・24歳女性)

 「主役はご飯ではなくて、あなたの顔……?」とコメントしたくなりそう。

自分の影が写り込んでいる

「自分の影が料理に落ちている写真をアップしていると、『ああ、この人写真がヘタだな』って、思いますね」(東京・21歳女性)

 料理の後ろから光があたる位置で撮影するのが正解のよう。飲食店で席を選ぶ際は、照明の位置を確認するべきなのかも。

クローズアップされている

「友人の写真は、料理に寄りすぎていてちょっとグロく見える。一度指摘したことがあるけど、どういうことなのかまったく理解してもらえなかった。お好み焼きなのかたこ焼きなのかもわからないくらい寄っていて、もはや食べ物かどうかもわからない」(東京都・36歳男性)

 被写体との距離感は難しそう。料理の場合は、少し離して撮るのが正解かもしれませんね。
 

食器がふさわしくない

「景品でもらえるような皿とかを使っていると、なんかダサく感じます」(東京・24歳男性)

「洋皿に刺身を盛っていたり、逆に和皿にケーキを乗せていたりする人が許せないです。細かいかもしれませんが、食器に気を使えないやつは基本的に味音痴だと思っているので」(千葉・31歳男性)

 家に帰るまでが遠足、食器に乗せるまでが料理です。


 このほかにも、「なぜか食べかけばかりアップする友達がいます。なんか気持ち悪いんですよね……」(神奈川・23歳男性)という声も。断面や中身を見せたいのはわかるけど、食べかけをきれいに撮るには相当な技術が必要そう。

 せっかくごはんの写真を投稿するなら、おいしそうに写してほしいもの。あなたがインスタ映えに失敗しているなと思うごはん写真はどのようなものですか?
(長橋諒/ヒャクマンボルト)
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
ヒトメボ編集部はインターンを募集中です
  • 松橋良紀
    コミュニケーション総合研究所の代表理事を務める。NLPなどをベースにした「営業心理学研修」の専門家。対人関係を円滑に進めるコミュニケーション改善講師としても活躍する。著書に「あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール」(明日香出版社)などがある。
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 坂下隆子
    男性専用ネイルサロン「オトコネイル」の代表を務める。72歳の男性実業家のひと言をきっかけに男性用のネイルサロンを立ちあげた。現在、オトコネイルは市ヶ谷店と霞が関ビル店の2店舗。「闘う男性のためのひとときの安らぎ空間」をコンセプトとしている。
  • 長橋諒
    1989年生まれ、東京都昭島市出身。アパレル販売員を経て、Webライターの世界に。中島みゆきと中村一義が好き。
  • ヒトメボ編集部
  • タカダハルナ
    学生ライター。地元・青森の情報を、地方新聞・エッセイ・動画などで発信中。「とりあえずビール」が口癖の女子大生です。