あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

男が電車内で表示したくないスマホ画面

2018年02月13日(火)  読了時間:約3分
マッチングアプリの画面を見られたくない!?
マッチングアプリの画面を見られたくない!?
電車内でスマートフォンを使うとき、他の乗客の視線を気にしますよね?扉の前の隅を陣取るなどして、誰にも見られないよう万全を期してから操作する人もいるはず。ヒトメボ男性読者に「電車の中で表示したくないスマホ画面」を聞いてみました。


水着女性の写真

「Instagramで女性モデルさんを多くフォローしているのですが、たまに自分の水着写真をアップするモデルさんがいます。自分がエッチなサイトを見ているように思われたくないので、そのときは急いでスクロールをして下の画面に移動します」(東京・22歳男性)

決して下心はなく、純粋な気持ちで応援しているモデルさんをフォローしているだけなのに……(ですよね!?)。

ソシャゲのゲームオーバー画面

「電車で移動中は暇つぶしにゲームをしているのですが、凡ミスをしてゲームオーバーになった際は人に見られていないか気になります。もし同じゲームをしている人に見られたら『こんな簡単なゲームをクリアできないなんてダサすぎ』と思われそうじゃないですか」(東京・20歳男性)

ゲームの内容まで見ている人は稀では……!?

マッチングアプリ

「マッチングアプリをやってるのですが、絶対に人に見られたくないです。乗車時間が長くてどうしても使いたいときは、画面を暗く調節してます」(東京・25歳男性)

「Facebookに頻繁に表示されるマッチングアプリの広告。『あ、こいつ出会いに飢えてるのか……』と思われたくないので」(大阪・26歳男性)

マッチングアプリを使っていると知られることに引け目を感じる人は少なくないのかも。「出会いを求めて何が悪い!」と堂々と操作できるといいのですが……。

漫画のエッチなシーン

「スマホで漫画を読んでいて、いきなり出てくるセクシーな描写。本当はゆっくり読みたいのに、どうしても周りの目が気になってそのときはページを飛ばしています。『朝からエロい漫画読んでいるのか』なんて思われたくないじゃないですか」(神奈川・22歳男性)

通勤・通学の時間に漫画を読んでいると、予想もしていなかったところで濃厚なラブシーンが……。飛ばしたシーンは、昼休みまでお預け?

彼女とのラブラブなやりとり

「僕が電車の中ですることといえば、彼女とLINEをすることが第一に挙げられます。が、彼女からラブラブな写真やスタンプが急に送られてくると、ちょっと周りに見られてないかを確認してしまいますね。それは僕と彼女だけの秘密にしたいので……」(宮城・22歳男性)

電車のなかでスマホを覗き込みながら〝にやけ顏〟をさらしてしまうのは避けたいところですね。


水着女性の写真や漫画のエッチなシーンなど、下心を感づかれそうな画面を表示したくないという人は少なくなさそう。みなさんは、どんな画面を電車内で表示しないよう気をつけていますか?
(長橋諒/ヒャクマンボルト)
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
ヒトメボ編集部はインターンを募集中です
  • 松橋良紀
    コミュニケーション総合研究所の代表理事を務める。NLPなどをベースにした「営業心理学研修」の専門家。対人関係を円滑に進めるコミュニケーション改善講師としても活躍する。著書に「あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール」(明日香出版社)などがある。
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 坂下隆子
    男性専用ネイルサロン「オトコネイル」の代表を務める。72歳の男性実業家のひと言をきっかけに男性用のネイルサロンを立ちあげた。現在、オトコネイルは市ヶ谷店と霞が関ビル店の2店舗。「闘う男性のためのひとときの安らぎ空間」をコンセプトとしている。
  • 長橋諒
    1989年生まれ、東京都昭島市出身。アパレル販売員を経て、Webライターの世界に。中島みゆきと中村一義が好き。
  • ヒトメボ編集部
  • タカダハルナ
    学生ライター。地元・青森の情報を、地方新聞・エッセイ・動画などで発信中。「とりあえずビール」が口癖の女子大生です。