あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

鼻をほじった手で触ってるかも……極度のキレイ好きが妄想すること

2018年02月15日(木)  読了時間:約3分
潔癖の人はつり革を見て何を妄想してるの?
潔癖の人はつり革を見て何を妄想してるの?
キレイ好きもある一定のラインを超えると、良からぬ妄想を膨らませ、日常に支障をきたすことが……。何を見てどのような妄想をしているのか、自称・潔癖のヒトメボ読者に聞いてみました。


エレベーターのボタン

「エレベーターは密室ということで、鼻クソをほじりまくった人がその指でボタン押しているかもしれないと考えてしまうことがあります。とはいえボタンを押さないと行き先に到着できないので、恐る恐る押しています」(三重・26歳女性)

ボタンに限らず、人が指で触れる可能性があるものすべてに該当しそう。例えば人からボールペンを借りたりなんてできないのでしょうか?

電車のつり革

「電車のつり革は、基本的に触りたくありません。とくに夏は、おじさんが汗でベタベタな髪をかきあげてから触ってそう……」(大阪・23歳女性)

混雑で車内で立っていなければいけない場合、何にもつかまらないのでしょうか?もしそうなら、揺れても転ばないようバランス感覚を鍛える必要がありますね。

試食コーナー

「試食コーナーにある食べ物は、誰かが一度口に入れたつまようじをそのまま使っていそうだからイヤなんです」(愛知・28歳女性)

衛生面が気になって食べられないという人は少なくなさそうです。

ホテルのシャンプー

「ホテルに備え付けられているシャンプーやリンス。なにか汚いものが入っているような妄想にかられるので、旅行の際は近くのコンビニで毎回シャンプーセットを購入しています」(東京・28歳男性)

シャンプーやリンスは生身に直接触れますからね。それにしても、本来汚れを落とすためのものを「汚いかも」と感じてしまうのは、なんだかおかしな気もしますが……。

カラオケのマイク

「除菌されていると記載があっても、直で触りたくありません。前の人が、唾を飛ばしながら歌っていたのではないかと思うと……。歌うときは必ず自前の除菌シートをマイクに巻いて歌います」(佐賀・31歳女性)

そこまで徹底するなら、自前のマイクの購入をお勧めします!(笑)

コンビニのトイレ

「誰が使ったかわからないコンビニのトイレは絶対に入りたくありません。とくに男女共同のトイレは、おじさんが用を足している様子が想像できてしまうので、近寄りたくもありません」(新潟・33歳女性)

それは潔癖というより、おじさんにマイナスの先入観があるだけでは……!?


このほかにも、「図書館の本は、前に借りた人がトイレで読んでいそうで嫌」(群馬・30歳女性)「エッチなレンタルDVDほどヤバイものはない」(東京・26歳男性)という声も。

さまざまな妄想を巡らして「除菌したい!」と思うこともあるようですが、みなさん、ある程度妥協をしながら生活しているようです。自称・潔癖の方々の妄想、共感できるものはありましたか?
(長橋諒/ヒャクマンボルト)
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
ヒトメボ編集部はインターンを募集中です
  • 松橋良紀
    コミュニケーション総合研究所の代表理事を務める。NLPなどをベースにした「営業心理学研修」の専門家。対人関係を円滑に進めるコミュニケーション改善講師としても活躍する。著書に「あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール」(明日香出版社)などがある。
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 坂下隆子
    男性専用ネイルサロン「オトコネイル」の代表を務める。72歳の男性実業家のひと言をきっかけに男性用のネイルサロンを立ちあげた。現在、オトコネイルは市ヶ谷店と霞が関ビル店の2店舗。「闘う男性のためのひとときの安らぎ空間」をコンセプトとしている。
  • 長橋諒
    1989年生まれ、東京都昭島市出身。アパレル販売員を経て、Webライターの世界に。中島みゆきと中村一義が好き。
  • ヒトメボ編集部
  • タカダハルナ
    学生ライター。地元・青森の情報を、地方新聞・エッセイ・動画などで発信中。「とりあえずビール」が口癖の女子大生です。