233名の専門家への取材と皆さまのアンケートから生まれた1177の恋愛コラム。(毎日更新)
アンケート
2012年07月17日(火)

ミニスカートよりピタT!? 男性がグッとくる女性の服装って?

アンケート女性が無意識にしていて、男性がグッとくる格好とは?(回答結果)
(回答時期:2012/05/08~2012/05/14)
ピタT
男性は女性の体のラインを見ていることが明らかに!

 もうすぐ夏も本番。さらに薄着になる女性の服装に、つい目がいってしまう男性も多いのでは? 露出の多いミニスカートやキャミソールは、男性が好きな服の鉄板だと思いますが、実際に男性は女性のどんな服装が気になるのでしょうか。そこで今回、ヒトメボは独自にアンケート調査を実施。集まった108人の声を分析しました!

「つい目がいってしまう女性の格好は?」
1位:ミニスカート 53人(51%)
2位:胸が大きく開いている服 34人(31%)
3位:あらわになった二の腕 12人(11%) 

目がいってしまうのはダントツでミニスカートとなりました。生足でもストッキングでも、脚があらわになっているとつい見てしまうのは男の性ですね。では、さらに踏み込んで、男性の心を鷲掴みにするグッとくる女性の服装について聞いてみました。

「もっともグッとくる女性の服装は?」
1位:ピタT 33人(30%)
2位:ワンピース 28人(26%)
3位:キャミソール 18人(16%)

 予想に反し、1位は胸や腰などのラインが強調されるピタT。実際、「体のラインが見えるから」「胸が強調されるから」といった意見が多くを占めています。同じく腰から下のラインが出るスキニージーンズなども票を集めました。さらに、男性はどんなシチュエーションで女性の格好にグッときているのでしょう?

「フリマは聖地です。女性が座っていて、こちらが立っていると胸の谷間がよく見えます。見ちゃダメだ!と思っても、ついつい目がいってしまいます」(29歳・東京都)

「ローライズのパンツなのに丈が短いシャツを着ていて、かがんだときにパンツが見える」(30歳・東京都)

「ピタTで胸が強調されていると、ついつい凝視してしまいます」(27歳・福岡県)

 体のラインが「見えそうで気になる」「見えてしまってドキッとする」状態に、男性は反応しているようですね。でも、これって女性側が意識していない行動ばかりですよね? もしかして、男性陣は「無意識のセクシー」にグッとくる生物なのでは。その説を裏付ける証言も!

「『見せパン』や『見せブラ』だとわかった瞬間、テンションが下がった」(28歳・東京都)

「駅の階段とかでミニスカートなのに堂々と見せている女子高生とかたまにいますよね。ついつい見てしまいますが、どうも盛り上がりません」(20歳・栃木県)

 なるほど。男性は、作為的に「見せよう」としているものに対しては、逆に引いてしまうのかもしれませんね。とすると、つい目がいってしまうにも関わらず、グッとくる格好にはランクインしなかったミニスカートも、男性には作為的と見られているのかもしれません。あくまで男性は「女性が見せようとしていないのに見えた」という状況にグッとくるようです。

 つまり、ピタTが支持される理由というのは、見せようとしていないのに見えてしまう、隠していても出てしまう「体のライン」が強調されるから、と言えそうです。その証拠に、「体のライン」にグッときたエピソードが圧倒的に多数! 一挙にご紹介します。

「ショルダーバッグのひもが胸の谷間を通っているとこ。あれは、確信犯じゃないかと思っている」(39歳・佐賀県)

「体のラインがわかるピタT+ピタパン。出るところが出てて、凹んでいるところが凹んでいると、さらにエロスを感じる」(30歳・埼玉県)

「ピチピチのパンツから浮き出てるパンツラインがエロいです。絶対に目がいきます」(27歳・愛知県)

男性がグッとくるのは、体のラインが強調される服装だと結論が出ました! この論理でいくと、足の露出とお尻の形やラインが出やすいホットパンツにピタTを合わせれば、最強のコーディネートが完成しますね! 気を引きたい男性がいる女性は、これを参考に夏の服をコーディネートしてみてはいかがでしょうか?
(船山壮太/verb)
コラムを共有
キーワード
関連コラム
心構えに関連するコラム
性格診断
PR
  • 島田さくら
    弁護士法人アディーレ法律事務所所属。熊本県出身。大阪大学大学院高等司法研究科卒業。未婚で妊娠・出産をし、現在1児の母。その経験も生かし、悩める女性の強い味方として男女トラブル、債務整理、労働問題などの身近な法律問題を得意分野として扱う。また、離婚等の豊富な知識を有する夫婦カウンセラー(JADP認定)、2級知的財産管理技能士の資格も有する。テレビやラジオ、雑誌などメディア出演でも人気を呼んでいるシングルマザー弁護士。
  • 内埜さくら
    これまでのインタビュー人数は1200人超。女性限定でメール無料恋愛相談も実施中。(詳細はブログのプロフィール欄を参照)
  • 有馬樹里
    婚活トレーナー。nifty「恋愛の達人」等にてメールや電話などで恋愛お悩み相談を担当。講演会やカウンセリングを通して、これまで500人以上に婚活トレーニングを実施。セミナー講師は「恋愛・婚活トレーニング・実践!」など多数。メンタルトレーナーおよびカラーセラピストの資格保持。