あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

長男×末っ子女子、次男×長女…恋愛関係になるならどの組み合わせ!? 相性バッチリの「生まれ順」が知りたい!<後編>

2011年05月18日(水)  読了時間:約4分
相性バッチリの「生まれ順」
末っ子同士の相性はイマイチ!? 上手く付き合うには?
 人の性格って、その人が生まれた順番に大きく関係していたりしますよね。よく長男や長女は“しっかり者”、末っ子は“甘えん坊”などと言われますが、恋愛関係になるならどんな生まれ順の組み合わせが上手くいくのでしょうか? 今回は「同じ生まれ順」での組み合わせについて、生まれ順研究の第一人者である島田裕巳先生に、生まれ順と恋愛の相性について聞いてみました!

「同じ生まれ順のカップルは、意外と多いんですよ。似た者同士で、自分に似ている部分が気に障る…という点も多少あるものの、お互いの気持ちが分かるため“あうんの呼吸”が最初からできる二人もいます。特に第一子同士、真ん中っ子同士が上手くいきますよ」(島田先生

 これまたなんだか興味深いですね♪ それぞれの組み合わせを具体的に見ていくと…

『第一子男子 × 第一子女子』

「プライドが高く本音を見せない二人です。でも、そのプライドの高さゆえちょっと失礼な発言をしたとしても、お互い気にしません。ラブラブというよりも、お見合い夫婦のような安定して心地よい関係になるでしょう」(同)

『真ん中っ子男子 × 真ん中っ子女子』

「新しいものやワクワクすることが好きな真ん中っ子同志は、流行の先端を行くカップルになります。また、彼らは自分と同じ真ん中っ子を見つけるセンサーをもっています。一番居心地のいい友達も、真ん中っ子だったりしませんか? また、『空気を読む性格』なので、真ん中っ子は繊細な部分も持ち合わせていて、人の寂しさにもとても敏感。互いに寂しい思いをさせないよう、強い絆で結ばれたカップルになるでしょう」(同)

『一人っ子男子 × 一人っ子女子』

「この二人はまったくの未知数です。お互い運命の王子様・お姫様に出会えたけれど、その後の付き合い方が苦手な二人。それぞれのペースを守りたい気持ちから、ほどほどの距離感が心地よくなってしまうため、二人を繋いでいける物語が必要です。共通の趣味など様々な世界とリンクしていくと、太い絆になるでしょう」(同)

『末っ子男子 × 末っ子女子』

「これは同じ生まれ順でもカップルになりにくい二人。何でもやってほしいし、許してほしい、責任は取りたくない、束縛もされたくない…そんな二人です。末っ子は、恋人がいても人を惹き付ける魅力は健在。一目惚れもされちゃうし、浮気もしちゃいます。そして、いくら怒っても反省しません。もういいよと別れを切り出すと駄々をこね、そのままズルズルと腐れ縁になってしまうことも…。もしそんな末っ子男子を好きになったら、あなたが末っ子男子の生態を理解して、第一子女子になったつもりで相手を許しましょう」(同)

 なるほど…。やっぱり生まれ順の組み合わせと相性には、深~い関係があるんですね。 気になる人の生まれ順を聞き出して、自分との相性をチェックしてみると楽しいかも♪ ちなみに筆者は末っ子女子。島田先生によると、

「末っ子は周りなんて気にしませんから、たとえ合コンでも常に自分の好きなものを注文します。みんなで飲み会に行ってビールを頼む中、自分一人が日本酒だって気にしません。乾杯を待たせても『熱燗1つ! 』と言うことに何の疑問も感じません。第一子はこういうわがままを諭しながらフォローするのが好きです。真ん中っ子から見たら気の遣えないワガママな人に見えますが、末っ子はそんなことに気づかず飲み始めます。一人っ子は、その様子を遠くから眺めているだけです(笑)」(同)

 ちょ、ちょっと先生、なんでそんなことまで知ってるんですか! こんな所で本性をバラさないで下さいよ! はぁ~…こんな筆者を優しくフォローしてくれる、ナイトのような第一子男子と早く出会いたいっ!!
(池田香織/verb)
識者紹介
島田裕巳
「生まれ順」研究の産みの親。生まれ順に関する著書多数、携帯サイト「生まれ順・性格判断」でも活躍中。
オフィシャルブログ
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 松橋良紀
    コミュニケーション総合研究所の代表理事を務める。NLPなどをベースにした「営業心理学研修」の専門家。対人関係を円滑に進めるコミュニケーション改善講師としても活躍する。著書に「あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール」(明日香出版社)などがある。
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 坂下隆子
    男性専用ネイルサロン「オトコネイル」の代表を務める。72歳の男性実業家のひと言をきっかけに男性用のネイルサロンを立ちあげた。現在、オトコネイルは市ヶ谷店と霞が関ビル店の2店舗。「闘う男性のためのひとときの安らぎ空間」をコンセプトとしている。
  • YUMI
  • 藤井弘美+プレスラボ
    女子高生時代、やんちゃな友人に恵まれつつ、自身は品行方正に育つ。ディープな恋愛相談を受けることが多く、ほぼ愚痴と化した相談に徹夜で付き合いながら内心「スプラトゥーンやりたいなあ…」と思うアラサーライター。
  • 吉田未希
    ヒトメボコラム編集長