あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

謙虚でコツコツ!「ヒツジ顔」は縁の下の力持ち!? -どうぶつ顔で診断-

2015年06月12日(金)更新  読了時間:約3分
クールに見えるけど、心の中では寂しがっています
クールに見えるけど、心の中では寂しがっています
 そのモコモコした毛はセーターやマフラーの素材としておなじみ。いつも群れで行動するヒツジですが、ヒツジのような顔をした人もまた、人相学的に見たとき寂しがり屋で孤独を避ける傾向にあるのだとか。

「ヒツジ顔は恋に奥手。しかし持ち前の人脈の広さから、友人の紹介などで素敵な恋人をゲットします。物静かな性格から落ち着いた大人の恋愛を楽しめますよ」と話してくれたのは、人気占い師のマドモアゼル・ミータンさん。人相学的に分析し、性格と恋愛傾向を探ってみましょう。


こんな人はヒツジ顔かも?

 ヒツジ顔の特徴のなかで特に人相学的に意味を持つものについてミータン先生に占っていただきました。


【目が離れている】
仕事などで自己主張はせず黙々と自分のペースでこなしていく。その穏やかな雰囲気は周囲からも好感触。

【目がつぶら】
謙虚でコツコツタイプの努力家なので、年を重ねるごとにそれが力になり、運も開ける。

【鼻が長い】
責任感が人一倍あり真面目。妥協を許さず、他人にもそれを求めてしまう傾向にある。

【口が開いている】
とにかくモテるタイプ。愛情運が強く、次から次へと異性に好意を寄せられるので、独り身の期間は短い。

【唇が薄い】
誰かをサポートすることで輝くタイプ。心優しい性格で、周囲の癒し的存在になっている。

【丸顔】
穏やかな楽天家で、コミュニケーションにも人当たりの良さが出ている。熱い意志と行動力もあるが、計画性に少し不安があるのが玉にキズ。

【たれ目】(眠そうな目)
忙しい中でも、常に心の余裕を保って人生を楽しむマイペース派。恋愛と仕事を両立できるので、良き理解者との結婚の可能性は大きい。

【団子鼻】(小鼻が膨らんでいる)
天性の金運の持ち主。堅実家でもあるので、財力を持ち続けた人生を送れる。一方で人付き合いでは、誠実な発言と行動で信頼関係を築いていける。

そのほかの特徴
【くせっ毛/天然パーマ】
(人相学で意味は持たないそうですが、くるくるして、ボリュームのある髪はヒツジを連想させますね)

ヒツジ顔の特徴

 ヒツジ顔はとにかく責任感が強く、やらなくてはいけない勉強や仕事をコツコツと進め、終わりまできっちりとやり切るのだそう。

「ヒツジ顔の人は、穏やかで可愛らしい印象ですが、とても強い信念を持っています。任務は必ずやり遂げ、グループのなかではリーダーをしっかりサポートするので、仲間からは絶大な信頼を得るでしょう」(同)


ヒツジ顔の恋愛について

 自分の信念や目標に向かって一直線に進むヒツジ顔。しかし、その熱い気持ちが恋愛ではマイナスに働くこともあるようです。

「ヒツジ顔の人は、誰かを助けたり、自分のペースを守るのが好き。それゆえ、一匹狼のようなアクの強い性格の人や世話を焼くと煙たがる人とは合いません」(同)

 そんなヒツジ顔の人におすすめなのは、同じ空気・価値観を持つ人。一緒に行動することで幸福感を得られるので、逆に「一人でやりたい」などと言われると、心底傷ついてしまいます。ライブや食べ歩きなど、好きなものが共通していて、ともに楽しめる相手がピッタリでしょう。ヒツジが群れをつくるように、グループでの活動が好きなヒツジ顔。ひょっとしたら、あなたの友人のなかから理想の相手が見つかるかもしれませんよ?


(小山 奈緒子/サイドランチ)
初出 2014/12/3
識者紹介
マドモアゼル・ミータン
幼少期から占いを始め、モデル業を経た後占い師として独立。人相占いのほか、タロット、西洋占星術、透視・霊視、夢占いなど、さまざまな占術を使いこなす。著書に『幸せをつかむ人相占い入門』(説話社)、『ポケット版 夢占い』(中経出版)他多数。
オフィシャルサイト
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 五味常明
    1949年、長野県生まれ。一橋大学商学部、昭和大学医学部卒業。 昭和大学形成外科等で形成外科学、および多摩病院精神科等で精神医学を専攻。 医学博士。体臭多汗研究所設立。日本診療外科研究会代表。 流通経済大学スポーツ健康科学部客員教授。
  • 尾崎真
    全国1200店舗を展開するハウスクリーニングのプロ集団「おそうじ本舗」の技術アドバイザー。ハウスクリーニングにおける最新技術の研究・開発を行い、洗剤やハウスクリーニングサービスの最新技術に対する知識では誰にも負けないという自信を持つ。
  • 山内兄人
    早稲田大学人間科学部人間環境科学科教授。専門研究分野は、生物学、神経内分泌学。著書に『性差の人間科学』『脳の人間科学』など。
  • 相川綾香
    いつでも気持ちは10代の乙女ライター。 少女漫画、キュンとくるドラマや映画が大好物。 乙女ゲームシナリオなどを執筆中の1児の母です。
  • 有井太郎+プレスラボ
    女性にはモテないが、なぜか恋愛相談を受けることは多い男性ライター(都合がいいってことですか…?)。男性ならではの本音を交えながら、女性の方々が少しでも参考にできる恋愛テクニックを探求していきたいです!
  • 吉田未希
    ヒトメボコラム編集長