あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

素をさらけ出せる!? 「試し書き合コン」が盛り上がる理由

2016年05月20日(金)更新  読了時間:約2分
世界50カ国以上で共通して見られたのは「お母さん大好き」という文字だそう
世界50カ国以上で共通して見られたのは「お母さん大好き」という文字だそう
 ペンの書き心地を確認するために行う「試し書き」。みなさんも一度はやったことがあるはずです。この試し書きが合コンに使えるのをご存じでしょうか? 試し書き蒐集家(しゅうしゅうか)の寺井広樹さんに、「試し書き合コン」とは何なのか、そして「試し書き合コン」が意外に盛り上がる理由を教えてもらいました。

 合コンでは、第一印象を良くしようと、見栄を張ってしまうことも多いもの。そうするとなかなか素の性格が分からず、打ち解けられずに終わってしまったり、本気の恋愛に発展しにくかったりという可能性があります。

 これを解消するのが「試し書き」。寺井さんによると、「試し書き」には人の素の感情が自然と表われるのだそう。どんな試し書きをするかで、次のように性格のタイプが分かるようです。


【「あいうえお」と書く人】
 ものごとを型どおり無難にこなす、恥ずかしがりやの性格。

【イラストを書く人】
 集団の中で主役になる存在、目立ちたがりの性格。

【感情を書く人(おなかすいた、など)】
 寂しがりやで、かまってちゃん。

【紙に印刷してある文字をなぞる人】
 堅実タイプでまじめな性格。

【紙の印刷に沿わない線を引く】
 起業家向きで、集団行動が苦手なタイプ。


 寺井さんが主催する「試し書き合コン」では、参加者全員、自身が書いた試し書きを持参。寺井さんはその試し書きを見て参加者の人となりを分析、相性の良さそうな席順を采配します。さらに、合コン中にして良いのは「試し書き」の話題のみ! 

「試し書きの話題しかできないなんて、会話が弾まないのでは? と思われるかもしれませんが、その逆です。話題に条件付けをすることで、合コン自体をゲーム感覚で楽しめるので、話が弾むんです。試し書きを最初に見せ合うことで、素の部分をさらけ出しているという感覚があるのも良いのだと思います。試し書き合コンから、すでにカップルも誕生していますよ」(同)

 話題を限定される合コン、確かに参加者の中に一緒にゲームを楽しむ連帯感が生まれそうですね。

 誰かに見せる目的のために描かれた絵画とは違い、試し書きは“無意識のアート”。「普通の合コンに飽きてしまった!」「そろそろ本気で恋人を見つけたい!」なんていう人は、「試し書き合コン」を試してみてはいかがでしょうか?
(田中結/プレスラボ)
初出 2012/10/18
■性格診断
「試し書き」で分かる性格診断
診断する
識者紹介
寺井広樹
2009年から離婚式プランナーとして活動を開始。
著者に『離婚式へようこそ』がある。
KBS京都ラジオ「離婚さん、いらっしゃい。」のパーソナリティ。
オフィシャルサイト
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 松橋良紀
    コミュニケーション総合研究所の代表理事を務める。NLPなどをベースにした「営業心理学研修」の専門家。対人関係を円滑に進めるコミュニケーション改善講師としても活躍する。著書に「あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール」(明日香出版社)などがある。
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 坂下隆子
    男性専用ネイルサロン「オトコネイル」の代表を務める。72歳の男性実業家のひと言をきっかけに男性用のネイルサロンを立ちあげた。現在、オトコネイルは市ヶ谷店と霞が関ビル店の2店舗。「闘う男性のためのひとときの安らぎ空間」をコンセプトとしている。
  • サカイエヒタ
    株式会社ヒャクマンボルト代表。企画、編集、漫画、コラム執筆、給与計算など。日々丁寧に寝坊しています。 電子書籍「かぞくとわたし」KADOKAWAより発売中です。
  • 長橋諒
    1989年生まれ、東京都昭島市出身。アパレル販売員を経て、Webライターの世界に。中島みゆきと中村一義が好き。
  • ヒトメボ編集部