あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

初めての遊園地デートで何に乗る? 彼の選択した乗り物から隠れたキャラクターを見破る!?

2015年07月09日(木)更新  読了時間:約5分
 遊園地といえば、オーソドックスだけれど根強い人気のデートスポット。乗り物に乗るという明確な目的があるので間が持つし、非日常的な雰囲気も味わえるとあって、初めてのデートの行き先に選ぶ人も多いのでは? 遊園地というキーワードから、その人の性格や恋愛傾向を読み解くことはできるのでしょうか?

「最初のデートというのは誰しも手探り。お互いの好みをあまり知らない状態で、しかも自分をよく見せたいと考えますよね。『○○に乗りに、遊園地へ行こうよ』とデートに誘うときに、男性がどういった選択をするのかに注目すると、その男性の隠れたキャラクターが垣間見えるんですよ」と、心理カウンセラーのみずがきひろみさん。

 なるほど。まだ知りあって間もないデートで隠れたキャラクターが見えるって…気になりますね。では、さっそく診断をお願いします!

 女性のみなさんは、彼や気になる男性に「初めてのデートで遊園地に行ったら何に乗りたい?」と聞いてみて。男性のみなさんは、「気になる女性を遊園地に誘うとしたら、何に乗りに行こうって誘うのか」を考えてみてくださいね。


【A:ジェットコースター】
「ジェットコースターに乗ろうと誘う男性は、楽天的で冒険好き、ワクワクドキドキが大好きなタイプです。いつも話題の中心にいて、退屈が大キライ。アクティブな人が多いですね。
自分ではコントロールできないスリルが味わえるジェットコースター。スリル満点だけれど、実は、決められたコースを決められた時間で走る乗り物でもあるんです。予定外のハプニングは起こらず、元の場所に戻ります。ジェットコースターを選んだ彼は、自分が人を楽しませるよりは、誰かが楽しませてくれるほうが好きなタイプかも。アクティブなイメージだけれど、実は予定調和的にレールの上を走っていたいタイプかもしれません。そんなちょっぴり子どもっぽい彼の心理を、理解してあげるとよさそうです」(みずがきさん・以下同)

【B:ウォータースライダー】
「ザブーンと水しぶきのあがるウォーター系のアトラクション。いいところを見せたいはずの初めてのデートで、水浸しになるかもしれない乗り物を選ぶ彼は、自分を飾ることをよしとしない、本音で勝負するタイプが多そうです。
飾らない男性ってかっこいい! と思うかもしれませんが、このタイプの男性は、同じ乗り物に乗る彼女にも水がかかることまでは、あまり考えていません。食事でも、雰囲気のいい店より、味や値段重視の店を選びがち。『かわいい服を着てきたんだから、おしゃれなお店に行きたい!』という女性には、ちょっとつらいところがあるかもしれません。彼の好みをそのまま受け入れられるなら、お互い心地よい関係になれると思います」

【C:観覧車】
「高いところから景色を見る観覧車を選ぶ男性は、向上心が高い人が多そうです。視野を広く、心も広くありたいと思って努力するがんばり屋さん。その一方、初めてのデートでゴンドラの中、10〜15分近く間を持たせようというのですから、かなり自信家な面もありそうです。これは同じ高い所でも、二人の距離を自由にコントロールできる展望台などとは違うところ。観覧車を選ぶ男性は自信家だと思います(笑)
同じコースを同じペースで動く観覧車は、ジェットコースターにも増して予定調和的な乗り物です。これを選ぶ男性は常識的でまじめなタイプが多いです。女性から見ると、ちょっとつまらなく感じてしまうかもしれません。でも、はじめに言ったように、努力家でがんばり屋の素質を持っています。一緒に家庭を築くのに、よいお相手だと思います」

【D:ゴーカート】
「ゴーカートのように自分でコントロールする乗り物を選ぶ男性は、競争心が旺盛で少年のような心に溢れている人。上手にできるところを見せたい、ほめられたいと思っている、とても素直に自己表現ができる人だとも言えるでしょう。
このタイプの男性は、自分でコントロールするのが好きなので、人に何かしてもらったり、任せたりするのは苦手。結婚したら亭主関白になるかもしれません。その一方、自分がほめてほしい人(この場合は彼女)を守ろうという気持ちが強いので、彼女に尽くすタイプでもあります。ほめてもらうために頑張って、自分を抑えすぎてしまうこともあるので、『ちゃんとわかってるよ、見ているよ』と伝えてあげるとよさそうです」

【E:お化け屋敷】
「お化け屋敷といえば『女の子がきゃーっと怖がって接近できるかも…手をつなげるかも…』というのがベタなイメージ。だから選ぶというのでは、あまりにもイケてない感じを相手に与えてしまいます。それをあえて選ぶ男性は、ベタな自分をネタにして笑わせようという人。ピエロになって人を楽しませることができる、エンターテイナータイプだと思います。
このタイプは、かっこよくふるまうのは恥ずかしいと感じている傾向があります。女性が『時にはお姫さまのように扱われたい』と思っても、それは難しいかもしれませんね」

 いかがですか? 過去の体験と照らし合わせて、ハッとした人も多いかもしれません。初めてのデートって特別なもの。彼と素敵な時間が過ごせるように、参考にしてみてくださいね。
(せんち/クレッシェント)
初出 2013/3/22
■性格診断
「遊園地の乗り物」で分かる彼の性格診断
診断する
識者紹介
みずがきひろみ
外資系の証券会社や運用会社で株のアナリストとして活躍後、心理学の世界に転身。人生の転機を心理学を使って乗り越えてきた自身の経験をもとに、コミュニケーション、パートナシップ、自己成長に関わる問題に独特の強みと実績がある。
オフィシャルブログ
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 松橋良紀
    コミュニケーション総合研究所の代表理事を務める。NLPなどをベースにした「営業心理学研修」の専門家。対人関係を円滑に進めるコミュニケーション改善講師としても活躍する。著書に「あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール」(明日香出版社)などがある。
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 坂下隆子
    男性専用ネイルサロン「オトコネイル」の代表を務める。72歳の男性実業家のひと言をきっかけに男性用のネイルサロンを立ちあげた。現在、オトコネイルは市ヶ谷店と霞が関ビル店の2店舗。「闘う男性のためのひとときの安らぎ空間」をコンセプトとしている。
  • 有井太郎+プレスラボ
    女性にはモテないが、なぜか恋愛相談を受けることは多い男性ライター(都合がいいってことですか…?)。男性ならではの本音を交えながら、女性の方々が少しでも参考にできる恋愛テクニックを探求していきたいです!
  • 山本莉会
    中国と日本のクオーター。 大手ウェブ系広告代理店を退社しライターに。 主に雑学、仕事術、恋愛コラムなどを執筆しています。 苦手なものはイケてる男性との会話。 重度の海外旅行癖があるが、小心者なので交流は苦手。
  • せんち