あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

カレー研究家に聞いた! デートで困らないお家のカレー・魔法のランプみたいなカレーの食べ方

2015年07月06日(月)更新  読了時間:約4分
カレーのスマートな食べ方
みんな大好きカレー! でも、スマートな食べ方知ってる?
 かつて筆者は、老舗ホテルのレストランで銀色に輝くポットに入ったカレーを前にして「ルーを全部かけてしまっていいのだろうか…?」とフリーズした経験が。読者の皆さんの中にも、同じような経験のある人はいませんか?

 子どもから大人まで、幅広い世代に愛され日本人の国民食ともいえる「カレー」。しかし一口にカレーと言っても、欧風カレー、インドカレー、スープカレーなど、そのバリエーションはじつに豊富!

 そこで今回は、カレー研究家のスパイシー丸山さん監修のもと、カレーの種類別に食べ方のポイントをご紹介します。


欧風カレー(家庭カレー)


 欧風カレーとは、ルーとご飯が同じ皿に盛られた、いわゆる日本の家庭で食べられているようなカレーのこと。

*ルーをすくってご飯にかけるの? ご飯をすくってルーに浸すの?
「特に決まりはありません。ルーの粘度や具の大きさ、器の形状に合わせて食べやすい方法を選ぶといいですよ」(スパイシー丸山さん)

*ルーとご飯は混ぜていいの?
「見た目が美しくないので、できれば避けたい食べ方です。ですが例外はありまして、関西圏だとアリになります。特に大阪には最初からぐちゃぐちゃまぜた状態でカレーを出すお店もいくつかあります」(同)

*どこから食べ始めればいいの?
「ご飯とルーが重なり合った中央部分から攻めると、ご飯の状態が最後までキレイなので◎。また、食べながらご飯をルー側にスライドさせる上級テクニックもあります(食べることによって生まれる空きスペースを、ご飯をスライドさせることによって埋める)。実践すると上品に食べ終えることができるので、女性にはオススメです」(同)

*ルーとご飯を同時に食べ終えるコツは?
「ルーとご飯を同じペースで食べ進めているつもりでも、ルーが先になくなってしまうことは非常によくあります。意識的にご飯を多めにとり、ルーを残すくらいのペースで食べると確実に同時フィニッシュできるはず。いつもご飯が残ってしまう方は、要領が悪い人だと思われてしまう恐れも…。ビジネス上でお付き合いがある方と食べる際は気を付けましょう」(同)

*福神漬け、らっきょうを食べるタイミングは?

「カレーをフィニッシュした後に食べると、最後の後味が福神漬け・らっきょうの香りに支配されてしまいます。カレーは食べ終わった後のスパイスの余韻も楽しみたいところ。福神漬けやらっきょうは、箸休めとして中盤あたりで楽しみましょう」(同)


魔法のランプ型(ポット)で提供されるカレー


「ソースポット」という魔法のランプのような形のポットに入ったカレー。ハイカラな食べ方として、高級ホテルでいち早く取り入れたという背景もある。

*なぜランプ(ポット)にルーが入っているの?
「この器にルーを入れるようになった理由は、『料理がきれいに見えるから』や『カレーが水分を吸ってしまうのを避けるため』など諸説あり。実はカレー以外にもロースビーフのソースやサラダのドレッシングなど、さまざまな料理のソースを入れるポットとしても使われています」(同)

*上手なルーのかけ方とは?
「一気にかけるのではなく、2、3回に分けてかけるのがベスト。かけるたびに香りが立つので、よりリッチにカレーを楽しむことができます。ただしルーの残りが半分以下になると冷めやすくなるので、半分を過ぎたら一気にかけていきましょう」(同)

*ちょっぴり高級なカレー店でも恥をかかないためには?
「ポットで登場するカレーは上品に楽しみたいところ。まずはポットにスプーンを入れてテイスティングする…といった行動は一見ツウな感じもしますが、上品ではないのでやめておいた方が◎。素直にご飯にルーをかけてから食べましょう」(同)

 これまでは特に意識せず食べていたカレーにも、正しくスマートな食べ方があったとは驚きですね! お家デートやお店でカレーを食べるときは、ぜひ参考にしてみてください。
(池田香織/verb)
初出 2013/6/21
識者紹介
スパイシー丸山
レシピだけでなくカレーの歴史、スパイスの効能などカレーにまつわる様々な知識をもつ。日本野菜ソムリエ協会・ジュニアカレーマイスター養成講座、講師。手作りカレーを振る舞う魅惑の宴『スパイシー丸山のカレー夜会』を毎月開催中。
オフィシャルブログ
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
  • 五味常明
    1949年、長野県生まれ。一橋大学商学部、昭和大学医学部卒業。 昭和大学形成外科等で形成外科学、および多摩病院精神科等で精神医学を専攻。 医学博士。体臭多汗研究所設立。日本診療外科研究会代表。 流通経済大学スポーツ健康科学部客員教授。
  • 尾崎真
    全国1200店舗を展開するハウスクリーニングのプロ集団「おそうじ本舗」の技術アドバイザー。ハウスクリーニングにおける最新技術の研究・開発を行い、洗剤やハウスクリーニングサービスの最新技術に対する知識では誰にも負けないという自信を持つ。
  • 山内兄人
    早稲田大学人間科学部人間環境科学科教授。専門研究分野は、生物学、神経内分泌学。著書に『性差の人間科学』『脳の人間科学』など。
  • 相川綾香
    いつでも気持ちは10代の乙女ライター。 少女漫画、キュンとくるドラマや映画が大好物。 乙女ゲームシナリオなどを執筆中の1児の母です。
  • 有井太郎+プレスラボ
    女性にはモテないが、なぜか恋愛相談を受けることは多い男性ライター(都合がいいってことですか…?)。男性ならではの本音を交えながら、女性の方々が少しでも参考にできる恋愛テクニックを探求していきたいです!
  • 吉田未希
    ヒトメボコラム編集長