あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

バイタリティ溢れる「はんにゃ顔」は誤解から敵を作りやすいタイプ -どうぶつ顔診断-

2016年05月28日(土)更新  読了時間:約3分
見た目どおりの激しい性格です
見た目どおりの激しい性格です
 「はんにゃ」といえば、嫉妬や憤怒、苦悩の情を表した能面のこと。眉根を寄せ、ツノとキバの生えた鬼女の姿にはちょっぴり怖いイメージがありますよね。そんな「はんにゃ」のような顔をした人は、人相学的に見てもそのまま、思い込みが強くて周囲を巻き込むほどの猛烈な恋愛をする相なんだとか。

「はんにゃ顔の人は、空気を読むことなく突っ走るタイプ。一見常識はずれとも取れるような言動や行動で、他人をびっくりさせるバイタリティ溢れる人です」と語るのは、人気占い師のマドモアゼル・ミータンさん。その昔、初めて「はんにゃ」のお面を作った人は、こんな人をモデルにしたのかもしれませんね。今回は、はんにゃ顔を人相学的に分析し、その性格と恋愛傾向を探っていきましょう。

こんな人ははんにゃ顔かも?


【三白眼】
バイタリティに溢れる。非常に強運だが、冷酷で情に薄い一面も。

【一重まぶた】
頑張りやで粘り強い。洞察力が高い。

【切れ長のつり目】
誠実で、人に尽くすのが苦にならないタイプ。弱みを見せるのが苦手。

【鷲鼻】
博愛主義者。慈愛の人。

【高い鼻】
自分に自信がある。理想が高い。

【口が大きい】
エネルギーがあり、人を寄せつける不思議な魅力がある。

【口角が上がっている】
前向きなムードメーカー、楽しいことが大好きなポジティブ志向。

【しゃくれ顎】
バイタリティに溢れ、天性の才能に恵まれる。若いうちから実力を認められ、その道のプロとなる。ただし、孤独になりがちな一匹狼タイプ。

【頬骨が出ている】
強い意志を持つ。人前に出るのが好きで、世話焼き。だが人の噂話も好き。

【ベース型の輪郭】
タフで頑張り屋。たくましく男性的なタイプ。人一倍高いプライドを持つ。

【富士額】
愛情豊かで、人に尽くすタイプ。癒し系。

【まっすぐで薄い眉】
天才肌。独立心が強く、個人でも組織でも他者から一目置かれる存在になる。情熱的で、ドラマチックな恋愛を好む。

【そのほかの特徴】
色白

はんにゃ顔の特徴

 はんにゃ顔は行動力や集中力に恵まれ、仕事の面では得をすることが多いそう。一方で、空気が読めなかったりと人間関係でつまずくこともあるんだとか。

「ビジネスでもプライベートでも、一目置かれ尊敬される人です。ただし感情的で極端な行動を取ることもあるため、誤解されたり敵を作りやすいタイプでもあります。行動力があるため誰とでも友人になれるのですが、本質的には一人でいることが好きな人です」(同)


はんにゃ顔は嫉妬で鬼になる

 とても優秀で快活なのにどこか不器用で息苦しそう…。職場にひとりはいますよね。はんにゃ顔はどんなタイプと恋愛するとうまくいくのでしょう?

「一番気をつけたいのが、はんにゃ顔はとても嫉妬深いこと。ですので、異性の友人が多いタイプはNGです。一途に追いかけてくれる相手と付き合うのがベスト。ちょっとでも異性の匂いを嗅ぎとると、強烈に束縛したりSNSの利用を制限するよう要求したり、日に何十回も連絡しないと気がすまなかったりと、ガチガチに縛り付ける傾向にあります。ですので、束縛イコール愛されてると思い込めるポジティブな人や、同じく束縛好きのタイプだと二人の世界が作れるのでうまくいくでしょう」(同)

 気になる相手がはんにゃ顔だったときは、絶対に嫉妬心を煽らないことがうまくいくポイントのよう。浮気がバレてしまったら……そのときは、諦めましょう。


(坂野りんこ/サイドランチ)
初出 2015/5/28
識者紹介
マドモアゼル・ミータン
幼少期から占いを始め、モデル業を経た後占い師として独立。人相占いのほか、タロット、西洋占星術、透視・霊視、夢占いなど、さまざまな占術を使いこなす。著書に『幸せをつかむ人相占い入門』(説話社)、『ポケット版 夢占い』(中経出版)他多数。
オフィシャルサイト
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 松橋良紀
    コミュニケーション総合研究所の代表理事を務める。NLPなどをベースにした「営業心理学研修」の専門家。対人関係を円滑に進めるコミュニケーション改善講師としても活躍する。著書に「あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール」(明日香出版社)などがある。
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 坂下隆子
    男性専用ネイルサロン「オトコネイル」の代表を務める。72歳の男性実業家のひと言をきっかけに男性用のネイルサロンを立ちあげた。現在、オトコネイルは市ヶ谷店と霞が関ビル店の2店舗。「闘う男性のためのひとときの安らぎ空間」をコンセプトとしている。
  • 藤井弘美+プレスラボ
    女子高生時代、やんちゃな友人に恵まれつつ、自身は品行方正に育つ。ディープな恋愛相談を受けることが多く、ほぼ愚痴と化した相談に徹夜で付き合いながら内心「スプラトゥーンやりたいなあ…」と思うアラサーライター。
  • 吉田未希
    ヒトメボコラム編集長
  • ふくだりょうこ+プレスラボ
    ライター。乙女ゲームシナリオのほか、エコや占い、恋愛についてのコラムを執筆。 常に男女の恋についてさまざまな妄想を繰り広げています。 趣味は手抜き料理を考えることと、ライブ鑑賞。