あるあるなるほど恋の悩み/トラブルみんなのこえ恋愛テク
占い/診断生活/暮らしトレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

秘訣は彼への執着を手放すこと! 遠距離恋愛をうまく続けていく5つの方法

2015年11月15日(日)更新  読了時間:約5分
離れていても心はひとつ?
離れていても心はひとつ?
 「遠距離恋愛」と聞くと、なんとなく難しさを感じてしまう人は多いのではないでしょうか。特に今まで近くにいたのに仕事や家庭の都合で離ればなれになってしまうときは、それを機に別れを決断するカップルも…。そんな「遠距離恋愛」をうまく続けていくには? 恋愛心理に詳しいコラムニストのまついゆうへいさんに伺いました。


うまくいかなくなる一番の理由は相手への執着

「遠距離恋愛が続かない理由は、いろいろあります。例えば、『連絡がうまく取れず、デートもできなくて不安になる』、『会うのにお金や時間、エネルギー(手間)がかかり、それがたまに会って得られる安心感や幸福感を上回らない』、『身近な異性がよく見えて、遠くの恋人への気持ちが薄れてしまう』など。心理学的にも、人は遠くの人よりも近くの人に関心を持ちやすいので、これらは仕方がないことなのかもしれません。しかし、私自身の経験や遠距離恋愛で悩む相談者の声から考えると、遠距離恋愛が続かない一番の理由は、『相手への執着』だと思うのです」(まついさん)

 でも、相手を想う気持ちがあるからこその執着ですよね。それが別れの原因となってしまうとは、どういうことでしょうか?

「愛している証拠」がいずれ重荷に…

「近くにいたときはお互いが無理をすることなく定期的にデートをしていたはずです。しかし、遠距離恋愛になると、思うように会うことができなくなります。そこで、寂しさから、彼に『愛している証拠』を求めてしまいがちです。つまり、『(愛しているのなら)毎日電話をして』、『毎月会いに来て』と彼にルールを要求してしまうのです。もちろん、最初は彼もあなたの求める『遠距離恋愛のルール』を守ろうとしてくれるでしょう。しかし、いずれ彼は、それを義務感に感じて疲れ、連絡を取るのが億劫になり、ケンカが起きたりして、いつしか2人の心の距離も離れてしまうのです」(同)

 愛情を確かめるほど心が離れてしまうのであれば、いっそ離ればなれになる前に婚約したり籍を入れてしまうのは?

「恋愛のゴールを『結婚』と考える方もいますが、私自身、遠距離恋愛において大事なのは『お互いが幸せでいられるか』、『離れていても相手と自分を信じられるか』ということだと思います。遠く離れて心配だからと焦って結婚しても、幸せになれないかもしれませんよね。ふたりの関係がつながってさえいれば、チャンスは来ますから、それを踏まえ遠距離恋愛が続く方法をご紹介しましょう」(同)


遠距離恋愛をうまく続ける5つの方法


1.ふたりの間に新しいルールを作らない
 近くにいた恋人が遠くへ行ってしまい遠距離恋愛になったときは、「毎日電話をする」等の新しいルールを作らないことが大前提です。ルールを決めると、彼がルールを守ってくれたときは安心できますが、ルールを破られたら、あなたがショックを受けるだけです。ショックでできた心の空白を埋めるため、彼を責めたり、「愛されていないんだ…」と自信を失ってしまうかもしれません。

2.相手との接点を持ち続ける(メールや電話、デートなど)
 彼にルールを強要しないとはいえ、会わなかったり連絡を交わさないでいては、自然消滅してしまいかねません。なので、お互いの都合がつくときに連絡を交わすようにしましょう。時間とお金に余裕があれば、たまにはデートの計画をしてみては? 遠足やクリスマスを待ち焦がれる子どものように、デートまでの何気ない日常も特別な日になりますよ。

3.自分の生活を楽しむ
 彼と離れ、ひとりの時間が増えたのならば、趣味を追求したり、友達との時間を増やしたり、資格や自己啓発の勉強をしてみるのもいいかもしれません。逆転の発想ですが、一人の時間を楽しむことができるようになるほど、あなたの魅力は増していきます。だから彼もより一層、あなたから目が離せなくなるわけです。

4.どんなときも感情を押し込めない
 一人で寂しいときなどに感情を無理やり押し込めてしまうと、消化されなかった不快な感情が潜在意識に沈み込み、何かの拍子に良くない思考や行動として現れてしまいます。ですから、つらいこともうれしいことも、その時々で感情をすべて感じ尽くすことが大切です。そうして自分の感情に素直でいると、彼のちょっとした優しさでも、幸せを感じて感謝できるようになりますよ。

5.新しい出会いにも心を開く
 浮気をしろということではありませんよ。一人に執着してしまうとそれが彼の心理的負担になって、結局、ふたりの心は離れていってしまいます。ですから「彼への執着を手放す」という意味でも、新しい出会いにはいつも心を開いておくことをおすすめします。


 遠距離恋愛は自分と向き合うチャンスなのかもしれませんね。恋人に会えない間に、自分磨きをして、相手が手放したくないと思うような魅力的な人になりたいですね。
(鳴沢ことみ/コンセプト21)
初出 2013/9/11
識者紹介
まついゆうへい
セールスマン時代に養った読心術で、恋愛心理を一刀両断。本質を見抜く術に長ける。
オフィシャルサイト
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • アルテイシア
    1976年、神戸生まれ。広告会社退職後、『59番目のプロポーズ』でデビュー。現在の夫であるオタク格闘家との出会いから結婚までを綴ったノンフィクションが話題となり、漫画化・ドラマ化もされる。恋愛初心者のオタクのための恋愛ガイド「モタク~モテるオタクになる恋愛ガイド~」が絶賛発売中。
  • 佐藤隆夫
    知覚情報論を専門とし、主に視覚の研究に携わる。実験心理学を用い、運動視や立体視といった視覚の研究を重点的に行なっている。
  • 井口雅弘
    1983年生まれ、三重県出身。アパレルの販売員を経てスタイリストに。ファッションショーや芸能人のスタイリングをする傍ら、一般 個人向けのパーソナルスタイリストとしても活動中。TPOにあわせてその人の“大事な場面”をサポートする、ベストなコーディネートを提案。買い物の代行や同行なども行っている。
  • 船山壮太
    「俺って痩せたらモテる」と密かに思い続けて、早8年。 一向にモテキはきそうにありません。 コラムを通じて女性心理を学びつつ、 いつか来るモテキに備えたいと思います。 好きなおやつは、甘すぎなくてうますぎるアーモンドチョコです。
  • 池田香織
    自身の恋愛はすっかりご無沙汰気味の、恋に恋する自虐系ライター。 出会いからアプローチ術、カップル成立後の付き合い方のコツまで、みんなの気になる疑問に同世代代表として斬り込んでいきます! めざせ女子力アップ♪
  • 冨手公嘉
    男性ライターならではの男の視点を汲んだコラムが書けるように励んでいきます。 美術館や映画館、ライブへ一緒に行けるようなサブカル系女子を探し求めております!!(つまり恋人募集中…)見つけた方はご一報を!