あるあるなるほどみんなのこえ恋愛テク恋の悩み/トラブル
占い/診断生活/暮らしトレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

29日生まれはどうしてる? 2月生まれあるある

2016年02月01日(月)更新  読了時間:約3分
1年の中で最も短い1ヶ月ゆえに、2月生まれも少数派?
1年の中で最も短い1ヶ月ゆえに、2月生まれも少数派?
 厳しい寒さもあともう少し。2016年を迎え、早くも2月になりました。今月誕生日を迎えた&迎えるみなさま、おめでとうございます! 2月生まれの「あるあるネタ」を集めてみました。

早生まれ

「早生まれなので、同級生より年をとるのが遅い」(東京・46歳女性)
「子どもの頃は、誕生日が待ち遠しくて。周りの子より誕生日が遅いのが嫌だった」(埼玉・31歳女性)

 早生まれの「良さ」を感じるのは、大人になってから?

バレンタイン

「誕生日がバレンタイン近くで、彼女がバレンタインと合わせて結構豪華なプレゼントをくれる(笑)」(東京・26歳男性)
「誕生日がバレンタイン。男性にチョコをあげる日というよりも、感覚的には自分がプレゼントをもらう日です」(千葉・24歳女性)
「誕生日が2月15日。誕生日プレゼントと義理チョコをいっしょくたにされるので、子どものころからチョコレートをもらう数が多い」(東京・33歳男性)

 バレンタインに、誕生日。2月生まれの男性にとっては、頂き物が多い月になりそうです。

うるう年

「2月28日生まれですが、『29日生まれじゃなくて良かったね』とよく言われる」(東京・28歳男性)
「知り合いに2月29日に生まれた人がいるけれど、その人の誕生日は戸籍の上では3月1日となっている」(東京・26歳女性)

 4年に1度の誕生日? ……というわけもなく、うるう年の2月29日生まれの人は、便宜上3月1日、または2月28日が誕生日となる人が多いようです。

入試の時期

「高校受験・大学受験と、入試の時期のまっただ中が誕生日だった。『神様がいるならば、誕生日プレゼントとして、合格させてください!』と祈ったものです」(東京・26歳女性)

 受験で緊迫した空気の中、誕生日を迎えた2月生まれの人も多そう。誕生日くらいほっと一息、リラックスした時間を過ごしたいですよね。

覚えやすい誕生日も?

「2月22日生まれ。すぐに覚えてもらえます」(東京・36歳男性)
「2月9日生まれ。誕生日を聞かれたら『肉の日です』と答えています」(山梨・30歳女性)

 確かに覚えやすいですね。林家ぺーさんでなくてもすぐに覚えられそう。


 2月生まれの皆様、共感できるあるあるネタはありましたでしょうか? 今年度もあと少し。誕生日を迎え、晴れ晴れとした気持ちで。4月からの新年度に向けて、日々頑張っていきましょう!
(桜まゆみ+プレスラボ)
初出 2014/2/8
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 植田愛美
    株式会社Willコミュニケーション 代表取締役。コミュニケーション関連の各種セミナーを企画・運営。自らインストラクターとして指導にあたることも多い。同時に恋愛問題などを得意とするコラムニスト。大手媒体で連載コラムは多数。NLPをはじめ心理系の資格を複数保持。
  • 五百田達成
    「特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ」(クロスメディア・パブリッシング)が12万部を超えるベストセラーに。東京・恵比寿にて働き女子の人生相談ルーム「恋と仕事のキャリアカフェ」を主宰。2014年1月7日に新刊が発売。「実はあなたもやっている!? ウザい話し方」(PHP研究所)
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 田中結
    編集&ライター。男性向けの成人誌、女性向けの婚活サイトの編集経験から、 生々しい恋愛問題が得意。おひとり様の研究も行ってい て、 ひとり焼肉、ひとり焼き鳥、ひとり居酒屋、ひとりバー、ひとり旅館、 ひとり野外フェスはクリア。
  • 姫野ケイ+プレスラボ
    ヴィジュアル系バンドが大好きなバンギャルライター。 学生時代は出版社でアルバイトをしながら、年間60本以上のライブに通うというライブ三昧の日々を送る。化粧映えのするイケメンとお酒が大好き。 恋愛、エンタメ、暮らしに役立つコラムを執筆中。
  • 坂井あやの
    お酒と野球をこよなく愛する、アラサー独女ライター。グルメ誌、ファッション誌の恋愛、マネー関連のページまで、幅広く執筆中。 酸いも甘いも知った大人女子w目線で、恋の不思議と謎を追及していきます!