あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

話に具体的な人物名が! プロの探偵に聞いた浮気のチェックポイント

2017年04月23日(日)  読了時間:約5分
探偵流の浮気調査ポイントとは…
探偵流の浮気調査ポイントとは…
 恋人間でよく起こる問題に「浮気」がありますが、「目が泳ぐ」とか「急に優しくなる」…など、分かりやすい怪しい行動もあれば、上手に隠す人もいます。どんなところに注目すれば浮気を察知できる可能性があるのでしょうか!?

 そんな疑問を解決すべく、六本木の探偵Bar「ANSWER」で勤務するプロの探偵・上岡史奈さんにご協力いただき、「恋人の怪しい行動」を男女別に教えてもらいました! 行動別の「怪しい度数」(★5つで評価・5が最も怪しい)と合わせて、早速ジャッジ!

【男性編】
・身だしなみに気を使うようになった
・携帯にロックをかけている
<怪しい度>★☆☆☆☆

・デート代を節約するなど、ケチになった
・携帯代などが高くなった
<怪しい度>★★☆☆☆

・予定を聞いてもはぐらかしたり、つじつまがあわない
・TwitterやFacebookなど、SNSで女性との交流が増えた
<怪しい度>★★★☆☆

・ネットの検索履歴に、観光地やデートスポットなどを調べた形跡が残っている
・携帯の予測変換に「好き」「会いたい」などの文字が出る
<怪しい度>★★★★☆

・カーナビに知らない行き先が入っている・移動距離がやたら伸びている
・行くはずのない地域のレシートが出てきたり、コンビニなどで2人分の商品を購入している
<怪しい度>★★★★★

携帯電話やネットから浮気が発覚するケースが多々

「男性の場合、服装や見た目やなどの変化よりも携帯電話やネットから浮気が発覚するケースが多いと言えます。ケチになるのは、単純に彼女が2人になればその分お金もかかるから。外食の回数が減ったり、自分の昼食代を削りはじめたら怪しいかもしれません。また、『友達と旅行』や『出張』と偽って、浮気相手と旅行に出かけているケースも。ネットでホテルを予約していることも多く、閲覧履歴から行き先が特定できることもあります。反対に、履歴を全部消去していたり、明らかに特定の日だけ履歴が残っていない場合も怪しいかも。ゴミ箱を探ってみると、不可解なレシートが出てくるかもしれません」(上岡さん)

【女性編】
・文句が増えたり、会う約束をしなくなった
・メールの返信が遅くなった
<怪しい度>★☆☆☆☆

・性格が妙に明るくなったり、言動が変わった
・聞いてもいないことを、自分から積極的に話すようになった
<怪しい度>★★☆☆☆

・交友関係が変わり、把握できなくなった
・飲み会や付き合いで出かけることが増えた
<怪しい度>★★★☆☆

・今までとは下着の趣味が変わったり、凝るようになった
・休みの日には会えず、会うのはいつも平日
<怪しい度>★★★★☆

・エステに行ったり、美容にお金をかけ始めた
・何か聞くと怒ってごまかしたり、逆上したりする
<怪しい度>★★★★★

今までと違うことに興味を持つようになったら浮気の可能性大

「女性は、浮気の初期段階では、本命の彼に対する不満から批判が増えたり、少しずつ距離を置き始めたりします。これが末期になると気持ちも冷めてしまい、逆に何も言わなくなるので要注意。また、妙にポジティブになったり今までと違うことに興味を持つようになるのは、浮気相手の男性に影響されている可能性が高いでしょう。年上の男性と付き合ったりすると、高級な店へ食事に出かけたり、服装の趣味が変わることも多いです。最も怪しい下着問題については、本命の彼氏と同じ下着で別の男性に会いたくないという、女性ならではの心理が関係していると言えますね」(同)

 ズラリと怪しい行動を挙げてみましたが、思い当たる節があるようなないような…!? さらに、探偵だからこそ分かる「浮気を見破る3つのポイント」をこっそり聞いてみました。


<1>他人の話や友達の話を例に出してくることが増える


「恋人に予定を聞いたとき、『〇〇ちゃんの相談に乗ってて…』や『中学の同級生の〇〇が…』など、具体的な人物を出してくるようになったら、浮気の可能性アリ。特に女性はアリバイ作りが上手で、浮気を隠すために事前にあれこれ設定を考えてから行動に移します。怪しいなと感じたら一度は泳がせておき、2週間〜1カ月後などに『この日何してた?』と聞いてみるといいでしょう。うろたえたり、話のつじつまが合わないときはかなり怪しいです」(同)


<2>束縛をしてくるようになる


「自分が怪しいことをしている人ほど、人を疑う傾向があります。『お前、浮気してるんだろ』と責めてくる本人に限って、後ろめたいことをしている例も少なくありません。急に恋人の束縛が激しくなったときは要注意です」(同)


<3>スマートフォンの画面を下に向けて置いている


「情報管理の面から、いまや携帯にロックをかけている人は珍しくありません。それよりも、画面を常に伏せている人のほうが怪しいですね。浮気相手とSNSでやりとりをしている場合、メッセージを受信すると本文も画面に表示されてしまうので、警戒している可能性大。何も気にせず画面を上に向けている人は、疑う必要はなさそうです」(同)

 上岡さんいわく、「浮気の兆候を感じたら、恋人の行動をメモにとっておくといい」とのこと! すると、「水曜日が怪しい」などある程度の法則が見えてくるため、浮気の実態を暴きやすくなるのだとか。プロの目線から伝授していただいた浮気のチェックポイント、恐る恐る参考にしてみてください…!
(池田香織/verb)
識者紹介
上岡史奈
FAX探偵ドットコムに勤務して12年目になるベテラン女探偵でもあり、六本木にある探偵Bar「ANSWER」の店長。浮気調査にとどまらず、復縁、婚活など男女問題全般において、日々悩める男女の相談に乗っている。探偵Barではお酒を飲みながら無料で相談もできるので、なかなか人に話せない内容も気軽に話せる。
探偵Bar「ANSWER」HP
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
  • 有馬樹里
    婚活トレーナー。nifty「恋愛の達人」等にてメールや電話などで恋愛お悩み相談を担当。講演会やカウンセリングを通して、これまで500人以上に婚活トレーニングを実施。セミナー講師は「恋愛・婚活トレーニング・実践!」など多数。メンタルトレーナーおよびカラーセラピストの資格保持。
  • 橘つぐみ
    年間200件以上の恋愛コンサルティングを行う。著書に「最終彼氏の見つけ方」「5秒で彼診断 恋のリトマス試験紙(共著)」など。
  • 島田佳奈
    作家/女豹ライター/コラムニスト。オールアバウト恋愛ガイド。 『人のオトコを奪る方法』他著作多数。 オールアバウト・ハウコレなど連載多数。 新刊『腐らず、枯れず、咲き誇れ! アラフォー独女の生きる道』(双葉社刊)絶賛発売中!
  • 山本莉会
    中国と日本のクオーター。 大手ウェブ系広告代理店を退社しライターに。 主に雑学、仕事術、恋愛コラムなどを執筆しています。 苦手なものはイケてる男性との会話。 重度の海外旅行癖があるが、小心者なので交流は苦手。
  • 有井太郎+プレスラボ
    女性にはモテないが、なぜか恋愛相談を受けることは多い男性ライター(都合がいいってことですか…?)。男性ならではの本音を交えながら、女性の方々が少しでも参考にできる恋愛テクニックを探求していきたいです!
  • 田中結
    編集&ライター。男性向けの成人誌、女性向けの婚活サイトの編集経験から、 生々しい恋愛問題が得意。おひとり様の研究も行ってい て、 ひとり焼肉、ひとり焼き鳥、ひとり居酒屋、ひとりバー、ひとり旅館、 ひとり野外フェスはクリア。