あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

着替えたけど店員さんどこ…!? 試着室あるある

2018年02月10日(土)  読了時間:約4分
試着室で服が脱げなくて焦る…
試着室で服が脱げなくて焦る…
ショップでめぼしい洋服を見つけていざ試着室。そこでスムーズに「よくお似合いです」「ではこれ買います」となったらいいですが、なかなかそうはいきませんよね。試着室で気まずいと感じる瞬間についてヒトメボ読者に聞いてみました。


マネキンの服を着るとき

「マネキンが着てる服が欲しくて店員さんに聞いてみると、最後の一着だからとその服を脱がして渡されたことがあります。なんか恥ずかしかった」(静岡・34歳女性)

 恥ずかしいのは、その間あられもない姿で待っているマネキンのほうかも。


買わずに服を返すとき

「試着してあまりシックリこなかったとき、店員に服を返すのが気まずい。『こいつ試着だけして何も買わないのかよ』とか思われてそうで怖い」(東京・25歳男性)

 『買わないんだ』とは思うかもしれませんが『試着だけして』とは思わないのではないでしょうか? 試着ですし。


試着室が空くのを待っているとき

「ジーンズは自分のサイズにぴったりなものを見つけたいので、多めにいろんなサイズを持っていきます。業者のようにジーンズを抱えて試着室が空くのを待つのがちょっと恥ずかしいです」(千葉・29歳男性)

 逆に試着待ちの人を見ながら、あんなの着るんだー! とか、どんな人なんだろう? と想像することもあるんでしょうか。


持ち込みすぎた服を片付けてもらうとき

「私は『あれも!これも!』と、たくさんの洋服を持ち込む癖があるのですが、結局着替えている最中に必要がないとわかって手をつけないことがほとんど。片付けをする店員さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。でもやめられない……」(東京・28歳女性)

 やっぱり違う!ってなった服を律儀に全部着ていくのも変ですし、そのときはきっと待たせることに申し訳なさを覚えてしまうはず。


外で店員が待っているとき

「私が着替えるのを店員さんが待っているあの時間、本当に苦手なんですよね。別に気にせずゆっくり着替えればいいのだと思いますが、焦って早着替えをしてしまい、自分に合っているのかがわからなくなります」(岐阜・27歳女性)

 なぜだか店員さんを〝おもてなし〟してしまう……。店員さんからするとその服をちゃんと気にいって買ってもらえるのがいちばんなんだと思います。


脱げなくなったとき

「『このパンツかわいいけど、自分にはサイズが合わなそう……。でも試着だけしてみよう!』そんなことを思って試着室へ意気揚々と入っていきましたが、履いたはいいけど脱げなくなってしまい、店員さんに手伝ってもらいました……。無様な姿だったと思います……」(福岡・23歳女性)

 無理に脱ごうとすると壊してしまいますし、ベターな選択だったのではないでしょうか。そのための試着です。


急にカーテンを開けられたとき

「買うかどうか着替えながら悩んでたら、時間がかかりすぎたのか、『いかがでしょうか?』と店員にカーテンを開けられたことがあります。女性スタッフだからよかったものの、男性スタッフだったら嫌ですよね……」(福島・29歳女性)

 人によってはトイレの戸をいきなり開けられるときと同じくらいの恥辱と恐怖を覚えるというあれですね。返事をするまで一拍おいてほしいところですよね。

 とはいえ、持ち込み過ぎた服を律儀に全部着ようとしているのかもしれないし、他のお客さんが恥ずかしそうに待っているのかもしれないし、パンツが脱げなくて困っているのかもしれない。そう考えると店員さんの気持ちも分かります。


開けたら誰もいないとき

「ひとりで服を買いに行って試着したとき、店員さんに似合っているかどうか確認したほうがいいかなと思って試着室を開けたら誰もいなくて……。試着室から首だけ出してキョロキョロしたことあります(笑)」(東京・29歳男性)

 いてほしいときになぜかいない……。悪口を言いあっていた幼馴染が急に外国に引っ越しちゃうような寂しさを覚えるのかもしれません。


 いったいどんな試着であればいいのか? いろんな人のいろんな思いが交錯しているからこその気まずい思い。それも醍醐味だと思えたらいいのでしょうけど、やっぱり、なかなかそうはいきませんよね。
(長橋諒/ヒャクマンボルト)
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
ヒトメボ編集部はインターンを募集中です
  • 松橋良紀
    コミュニケーション総合研究所の代表理事を務める。NLPなどをベースにした「営業心理学研修」の専門家。対人関係を円滑に進めるコミュニケーション改善講師としても活躍する。著書に「あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール」(明日香出版社)などがある。
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 坂下隆子
    男性専用ネイルサロン「オトコネイル」の代表を務める。72歳の男性実業家のひと言をきっかけに男性用のネイルサロンを立ちあげた。現在、オトコネイルは市ヶ谷店と霞が関ビル店の2店舗。「闘う男性のためのひとときの安らぎ空間」をコンセプトとしている。
  • 長橋諒
    1989年生まれ、東京都昭島市出身。アパレル販売員を経て、Webライターの世界に。中島みゆきと中村一義が好き。
  • ヒトメボ編集部
  • タカダハルナ
    学生ライター。地元・青森の情報を、地方新聞・エッセイ・動画などで発信中。「とりあえずビール」が口癖の女子大生です。