あるあるなるほどみんなのこえ恋愛テク恋の悩み/トラブル
占い/診断生活/暮らしトレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

長男×末っ子女子、次男×長女…恋愛関係になるならどの組み合わせ!? 相性バッチリの「生まれ順」が知りたい!<前編>

2015年06月24日(水)更新  読了時間:約4分
第一子男子×末っ子女子は、生まれ順の相性
第一子男子×末っ子女子は、生まれ順の相性はバッチリ!?
 人の性格って、その人が生まれた順番に大きく関係していたりしますよね。よく長男や長女は“しっかり者”、末っ子は“甘えん坊”などと言われますが、恋愛関係になるならどんな生まれ順の組み合わせが上手くいくのでしょうか? 今回は、生まれ順研究の第一人者である島田裕巳先生に、生まれ順と恋愛の相性について聞いてみました!

 島田先生、そもそも生まれ順で相性が分かるものなんですか!?

「もちろんです! 人が生まれて初めて触れる環境は家族です。親や兄弟姉妹との関係で築いてきたものこそ、その人の基本の性格。血液型よりもさらに色濃く性格が表れるため、相性の良し悪しを知るにはとても有力なんですよ」(島田先生)

 なるほど! では先生、ずばり相性のいいカップルの組み合わせとは!?

『第一子男子 × 末っ子女子』

「この二人は非常に相性がいいです。第一子男子は頼られるのが大好き。末っ子女子を優しく守るナイト(騎士)のような存在になってくれます。末っ子女子も守られるのが好きなので、お互いに心地いい関係になれます。末っ子女子の笑顔が第一子男子をやさしく癒す、ラブリーで可愛いカップルになりますよ」(同)

 確かにこれは、上手くいっている姿が想像できます! でもちょっと注意も必要。せっかく両想いになれても、プライドの高い第一子男子は素直に自分の気持ちを伝えられず、「なんとなく押したら両想いになってただけなんだ、キミもそう? 」なんて発言をしちゃうことも! これでは末っ子女子もガッカリなので「大好きだ!」と愛を謳歌するのが大切だそうです。

『第一子女子 × 末っ子男子』

「男女逆のパターンも同様に相性は良く、末っ子男子は周りから“彼女をぐいぐい引っ張る行動力のある男性”に見られています。しっかり者の彼氏に彼女がついていく、亭主関白なカップルというところですね。しかしそれは、第一子女子がワガママを全て許してくれる、糟糠の妻だから。彼のワガママを許すのが、彼女にとって心地いいことなのです」(同)

 そんな第一子女子は「ダメ男」に引っかからないよう要注意。特に弟持ちの第一子女子は、弟の面倒を見ることで親に褒められていたため、お世話が大好き。ワガママで手の掛かる彼氏ほど「私が支えるわ! 」と張り切って、離れられなくなってしまうそうです。

『真ん中っ子男子 × 一人っ子女子』

「こちらも相性は○。真ん中っ子男子は誰とでも仲が良く、常に友達に囲まれている人。一方の一人っ子女子はマイペースな時間を過ごすことに満足していますが、頭の中では華やかな真ん中っ子男子に憧れています。刺激的な日々を過ごす彼にとって、ゆったりと優雅な彼女の存在は日々の雑踏から自分を解き放してくれる心のオアシス。決して刺激的ではないけれど、穏やかで温かいカップルになるでしょう」(同)

 じつはこの一人っ子女子、「一目惚れ」もしやすいのだそう。先生によると、

「白馬の王子様を待っている一人っ子にとって、偶然の出会い=まさに運命。王子様からのプロポーズのようなものです! 彼女と恋に落ちた真ん中っ子男子は、お得意の“空気を読む”は封印して下さい。真ん中っ子男子は空気を読み過ぎて時に彼女の意見を過剰に尊重しがちです。しかし、彼女はあなたにぐいぐい引っ張られていきたいのです。もっといろんな所に彼女を連れ出して振り回すことで、刺激的な恋愛になります。さあ王子様、白馬に乗って、姫を町に連れ出してあげて下さい! あまり彼女優先にしすぎると、彼氏ではなく、ただのいい人に降格してしまうかもしれませんよ」(同)

『真ん中っ子女子 × 一人っ子男子』

「真ん中っ子女子はブランド物好きな派手な女性。周囲にも人がたくさんいます。一人っ子男子は、静かに趣味に没頭する個人主義。一見すると、彼氏が彼女に振り回されている可哀相なカップルに見えます。でも実はそれは、一人っ子男子がみんなに自分が彼女に振り回されているエピソードを芝居調で嬉々と語っているからなんです」(同)

 いや~、本当に生まれ順の世界って奥が深い! 気になる異性には、まず「生まれ順」を聞いてみるのもいいかもしれませんね。
(池田香織/verb)
初出 2011/5/16
識者紹介
島田裕巳
「生まれ順」研究の産みの親。生まれ順に関する著書多数、携帯サイト「生まれ順・性格判断」でも活躍中。
オフィシャルブログ
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 植田愛美
    株式会社Willコミュニケーション 代表取締役。コミュニケーション関連の各種セミナーを企画・運営。自らインストラクターとして指導にあたることも多い。同時に恋愛問題などを得意とするコラムニスト。大手媒体で連載コラムは多数。NLPをはじめ心理系の資格を複数保持。
  • 五百田達成
    「特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ」(クロスメディア・パブリッシング)が12万部を超えるベストセラーに。東京・恵比寿にて働き女子の人生相談ルーム「恋と仕事のキャリアカフェ」を主宰。2014年1月7日に新刊が発売。「実はあなたもやっている!? ウザい話し方」(PHP研究所)
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 田中結
    編集&ライター。男性向けの成人誌、女性向けの婚活サイトの編集経験から、 生々しい恋愛問題が得意。おひとり様の研究も行ってい て、 ひとり焼肉、ひとり焼き鳥、ひとり居酒屋、ひとりバー、ひとり旅館、 ひとり野外フェスはクリア。
  • 姫野ケイ+プレスラボ
    ヴィジュアル系バンドが大好きなバンギャルライター。 学生時代は出版社でアルバイトをしながら、年間60本以上のライブに通うというライブ三昧の日々を送る。化粧映えのするイケメンとお酒が大好き。 恋愛、エンタメ、暮らしに役立つコラムを執筆中。
  • 坂井あやの
    お酒と野球をこよなく愛する、アラサー独女ライター。グルメ誌、ファッション誌の恋愛、マネー関連のページまで、幅広く執筆中。 酸いも甘いも知った大人女子w目線で、恋の不思議と謎を追及していきます!