あるあるなるほどみんなのこえ恋の悩み/トラブル恋愛テク
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

「ネコ顔」女子はモテまくり!? -どうぶつ顔で診断-

2015年08月02日(日)更新  読了時間:約4分
誰からも愛されるネコ顔には、小悪魔的な魅力も。
誰からも愛されるネコ顔には、小悪魔的な魅力も。
「モテる女はなぜかネコっぽい…」そう感じたことはありませんか?

 小さな丸顔に黒目がちの大きな目、狭いおでこにちょこんとした鼻。ネコに似ているという見た目のかわいさもさることながら、どこか自由奔放で男を振り回す小悪魔的な魅力こそがネコ顔女子の本質――そう思ってしまうのは私だけでしょうか。

「人相学的に見ると、猫顔女子は男女問わず人気があり、男を操るのも上手です」と語るのは、人相占いや夢占いなどの人気占い師として各メディアで活躍中のマドモアゼル・ミータンさん。確かに、ネコ顔女子は同性にも好かれている気がする…。それでいて男も操れるなんて!

 というわけで、今回はネコ顔女子を人相学的に分析し、モテまくりの秘訣を探ってみましょう。

こんな人はネコ顔かも?


【丸顔で小さい】
心穏やかな平和主義者で裏表なく、協調性があり、男女問わずモテる。食や性にも関心が強く、思うがまま。フットワークは軽いが、問題を一人で解決するのは苦手。恋愛では横暴な相手と一緒になると運気を逃す。

【猫目(黒目がちで大きなつり目)】
誠実な頑張り屋で、あまり弱みは見せない。ユニークな発想で人を誘導できる天才。

【二重】
前向きで行動的。フットワークが軽い。老若男女問わず好かれ、財運にも恵まれる。

【三日月型の眉】
夢を叶えられる運に恵まれ、思っている以上にラクに欲しい物が手に入る人。恋愛は情緒豊かでロマンチック。異性を魅了しやすい。

【鼻が小さい】
会話が得意な人気者。恋愛においても言葉によるコミュニケーションが上手で、恋愛巧者。

【口が小さい】
よく気がつく秘書タイプ。トップよりも二番手で能力を発揮。

【額が狭い】
ショッピングも遊びも一人で楽しめる一人好き。辛抱強い。内向的な面も持つ。

【耳が大きくて広い】
社交的で、相手を楽しませるのが得意。身内を大切にする真心を持つ人。パワーに溢れ、長生きできる。家庭運に恵まれる。


ネコ顔の特徴

「男女問わずモテる」「コミュニケーション上手」な小さめの丸顔、「恋愛巧者」な小さな鼻、「夢を叶えられる」「異性を魅了しやすい」三日月型の眉――。相手を持ち上げて、欲しい物を買ってもらったりするのもうまいそう。また、黒目がちの大きな目からは、モテると同時に「頑張り屋であまり弱みを見せない」という一面も。さらに、ネコ額と言われる狭いおでこから「一人好き」な性格も強く出ているようです。

「ネコ顔女子は男女問わず好かれ、夢を叶えてくれる援助者にも恵まれます。ただし、一人の時間がないとダメな性格。四六時中ベタベタしたい相手とは長続きしませんから、もしネコ顔女子と恋愛したいなら束縛しないことです」(ミータンさん)


ネコ顔女子の恋愛運をメイクで取得!?

 相手を間違えなければ幸せな人生を送れそうなネコ顔女子。ミータンさんによれば、非ネコ顔女子でもメイクでネコ顔に近づけることにより、同じ幸運にあやかることは可能とのこと。「まずは眉を整え、茶色のアイブロウで三日月眉に変身させることですね。理想的なネコ顔眉は、恋愛の運気を強くします」(同)。また、アイラインもブラウンを使い、まつ毛を埋めるように引き、まん中を少し太めにするとより開運効果が高いとか。

 ヘアスタイルも、小顔のネコ顔を意識すればモテ度アップ! たとえばエラが張っているなら、ロングかセミロングで少しカバーし、小顔効果の高いスタイルを選ぶことが大切だそうです。

 恋愛がうまくいかないという方は、ネコ顔メイクを意識してみると運気が上がるかも。そのときは、一人の時間を持たせてくれるような相手に出会えると幸せになれるかもしれませんね。


(齊藤かおり/サイドランチ)
初出 2012/11/8
識者紹介
マドモアゼル・ミータン
幼少期から占いを始め、モデル業を経た後占い師として独立。人相占いのほか、タロット、西洋占星術、透視・霊視、夢占いなど、さまざまな占術を使いこなす。著書に『幸せをつかむ人相占い入門』(説話社)、『ポケット版 夢占い』(中経出版)他多数。
オフィシャルサイト
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 松橋良紀
    コミュニケーション総合研究所の代表理事を務める。NLPなどをベースにした「営業心理学研修」の専門家。対人関係を円滑に進めるコミュニケーション改善講師としても活躍する。著書に「あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール」(明日香出版社)などがある。
  • 荒牧佳代
    恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
  • 坂下隆子
    男性専用ネイルサロン「オトコネイル」の代表を務める。72歳の男性実業家のひと言をきっかけに男性用のネイルサロンを立ちあげた。現在、オトコネイルは市ヶ谷店と霞が関ビル店の2店舗。「闘う男性のためのひとときの安らぎ空間」をコンセプトとしている。
  • YUMI
  • 藤井弘美+プレスラボ
    女子高生時代、やんちゃな友人に恵まれつつ、自身は品行方正に育つ。ディープな恋愛相談を受けることが多く、ほぼ愚痴と化した相談に徹夜で付き合いながら内心「スプラトゥーンやりたいなあ…」と思うアラサーライター。
  • 吉田未希
    ヒトメボコラム編集長