あるあるなるほどみんなのこえ恋愛テク恋の悩み/トラブル
生活/暮らし占い/診断トレンド/カルチャー女の本音/心理その他のカテゴリ→

男女で正反対! いつもと違ってメガネを「かけてる/外してる」 ギャップ萌えするのは?

2016年05月08日(日)更新  読了時間:約6分
男子はたまにメガネをかける、女子はたまにメガネを外すが正解?
男子はたまにメガネをかける、女子はたまにメガネを外すが正解?
 「ギャップ萌え」「メガネ男子(女子)」なんていう言葉を耳にするようになって久しいですよね。ところでメガネによるギャップ萌えの場合、いつもと違って「かけてる」のと「外してる」のと、どちらのギャップにドキっとするんでしょうか? 100人に聞いてみました。

Q.「いつもと違ってメガネをかけてる」と「いつもと違ってメガネを外してる」どっちにギャップ萌えする?

 結果は…
・いつもと違ってメガネをかけてる:56人(女性47人61%/男性9人39%)
・いつもと違ってメガネを外してる:44人(女性30人39%/男性14人61%)

 全体としては「いつもと違ってメガネをかけてる」がやや優勢に見えますが、男女できれいに正反対の結果に! 女性は「いつもと違ってメガネをかけている男性」に、男性は「いつもと違ってメガネを外している女性」に、ドキッとするようです。さて、それぞれギャップ萌えしてしまう理由は何でしょうか?


【女性の多数派】

「いつもと違ってメガネをかけてる男性」に萌える理由

「いつもメガネをしていない人がメガネをかけたら、賢そうに見えることが多い。メガネを外して間が抜けた顔になる人もいるから」(大阪・38歳女性)

「メガネをしない人がかけていて仕事に取り組んでいると、いつもより凛々しく見えるので気になります」(兵庫・44歳女性)

「いつもは、おちゃらけてる人がたまにメガネかけて真剣な顔してると、できる人雰囲気がでてかっこいいと思う時がある」(熊本県・26歳女性)

「いつもとは違い、真面目とか知的な感じに見えるから萌えることがあります」(青森・36歳女性)

「眼鏡をかけるときは車を運転するときや、何かに集中して作業するとき。眼鏡をかけていると普段は明るかったりふざけている人でもいつもと違った真剣な表情も見ることができるので、お得感がある」(茨城・20歳女性)
ほか42人

 47人中、17人が、メガネ姿にいつもより「知的」「真面目」「凛々しい」「できる」「セクシー」「おしゃれ」「大人っぽい」イメージを感じるようです。彼女たちにとって男性のメガネは『ON』を感じるアイテムなのかもしれません。「隙」や「素」、「プライベート」を感じるという人は3人とごく少数でした。


【男性の少数派】

「いつもと違ってメガネをかけてる」女性に萌える理由

「いつもと違って眼鏡をかけているのはオフの顔を見せてくれていると感じるのでギャップ萌えします」(愛知・30歳男性)

「メガネをかけてる方が、頻度的には少ないと思うし、個人的に好きなんです」(京都・33歳男性)

「メガネしている女の子って好みだから。普段からかけているよりたまにかけるほうがいいです」(福岡・21歳男性)
ほか6人

 男性の少数派。この9人のなかに、「知的」「真面目」「凛々しい」といったイメージに言及した人は1人もいませんでした。理由はよく分かりませんが、女性とは異なり、とにかくメガネっ娘が好き! なんとなく、彼らはメガネを『OFF』のアイテムだと感じていそう。


【女性の少数派】

「いつもと違ってメガネをかけてない男性」に萌える理由

「いつもメガネをしている人が外した方が、無防備になった感じがして目が行きます」(神奈川・41歳女性)

「メガネで普段はよそ行きというか、素じゃない自分を見せているところもある気がする。でも、それを外すということで、ありのままのその人を見せてくれた気がするから」(和歌山・35歳女性)

「眼鏡をしていない方が、男性も女性も繕っていない、素の姿であるという印象を受けるから」(神奈川・22歳女性)

「普段メガネをしている人がコンタクトになってありのままの顔にキュンとくるときがある」(栃木・21歳女性)

「今一緒にいる時だけ特別なのかなと思う。いつもは面倒くさいから眼鏡だけど、少し今日は気合を入れてるという雰囲気でプラスに捉えてしまう」(宮城・25歳女性)
ほか25人

 女性の少数派。メガネを外した男性を素になった『OFF』の状態だと捉える人が多いようですが、気合の入った『ON』の状態だと捉えることもあるようです。

【男性の多数派】

「いつもと違ってメガネをかけてない女性」に萌える理由

「メガネを外して、素顔を見る方がとても素敵だと思うからです。メガネをしている時は、メガネの個性が出過ぎると思うからです」(東京・52歳男性)

「メガネをかけている方がまじめそうに見えたりして、外すと、あっ、こんな雰囲気になるんだ…意外といいじゃん…などと思っているうちに気がつくとじっと見つめてしまっている…みたいな状態になりそう」(北海道・42歳男性)

「凛とした表情から、ゆったりした表情になったときの表情がたまりません」(宮城・20歳男性)

「いつもめがねをしている人が、素顔をみせてくれることにギャップを感じます」(岐阜・35歳男性)

「メガネを外すことで、素の部分を見せてくれているように感じるからです」(東京・32歳男性)
ほか9人

 女性が男性に対して好印象を抱く「真面目」や「凛々しい」というイメージについて、男性はそれほどプラスとは思っていなくて、むしろ女性の「ゆったり」「素」といった『OFF』の状態を好むようです。また、コンタクト姿の女性を『ON』の状態と捉えているようなコメントはありませんでした。


 女性は比較的『ON』の男性にドキッとし、男性のほとんどは『OFF』の女性にドキッとする。女性は男性のメガネを『ON』のアイテムだと捉えていて、男性は女性のメガネを『OFF』のアイテムと捉えている。そんな印象を受けました。おしゃれメガネは男性ウケが悪い! なんて聞きますが、その理由はこんなところにあるのかもしれませんね。

 みなさんは、いつもと違ってメガネを「かけてる」のと「外してる」のと、どちらにドキッとしますか?


調査方法:(株)ウィルゲート提供の「サグーワークス」モニター100名に対してアンケート
(ヒトメボ編集部&サグーワークス)
初出 2015/5/8
このコラムが気に入ったらフォローしてね!

 
最新情報をお届けします。
コメント
0/400

コメントに関する注意
あわせて読みたい
性格診断
カテゴリ
  • 辛酸なめ子
    漫画家、コラムニスト。著書に『辛酸なめ子の現代社会学』(幻冬舎)、『女子校育ち』(筑摩書房)、『辛酸なめ子のつぶやきデトックス』(宝島社)、『妙齢美容修業』(講談社)など。
  • 有馬樹里
    婚活トレーナー。nifty「恋愛の達人」等にてメールや電話などで恋愛お悩み相談を担当。講演会やカウンセリングを通して、これまで500人以上に婚活トレーニングを実施。セミナー講師は「恋愛・婚活トレーニング・実践!」など多数。メンタルトレーナーおよびカラーセラピストの資格保持。
  • 丸山晴美
    旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー、エコ検定合格、家庭の省エネエキスパート検定合格、調理師、ジュニア食育マイスターなどの資格を持ち、「節約生活を明るく楽しく賢くバランス良く」をモットーに身の回りの節約術や、食費の節約はもとより、ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなどをテレビやラジオ、雑誌等で活動中。 近著に「教えて!お金の基本」(宝島社)、「わたしでもわかるお金の増やし方」(宝島社)6月21日発売予定など。
  • 坂井あやの
    お酒と野球をこよなく愛する、アラサー独女ライター。グルメ誌、ファッション誌の恋愛、マネー関連のページまで、幅広く執筆中。 酸いも甘いも知った大人女子w目線で、恋の不思議と謎を追及していきます!
  • 有馬樹里
  • 池田香織
    自身の恋愛はすっかりご無沙汰気味の、恋に恋する自虐系ライター。 出会いからアプローチ術、カップル成立後の付き合い方のコツまで、みんなの気になる疑問に同世代代表として斬り込んでいきます! めざせ女子力アップ♪